プチブルさん。

深夜の内職スタート。
年に1度のイベント限定ってことで、今年も連れて行こうと思います。
何匹一緒に行けるかな・笑
d0081001_23232577.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-06-05 23:24 | Comments(0)

ヤマボウシ。

d0081001_21445426.jpg


緑から白、そして先だけピンク。
満開の真っ白まで徐々に色が変わるヤマボウシは今の色がとても好き。

花を育てて、花の絵を描きたくなって、花を見守り、絵力不足を知る・笑

掃った枝をポイポイッと飾りながら、いろいろ学ぶのであります。

d0081001_22302682.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-06-03 22:31 | Comments(0)

百々蔵チャレンジ!

d0081001_22352594.jpg

ちょっと困惑気味?

お歳なりと申しましょうか、おトイレが上手にできなくなってしまった百々蔵さんはオムツチャレンジ!
今までもアレコレ試していたものの、なかなかシックリこなくて嫌がっていたのですが、人間の赤ちゃん用を使うことで問題点も解決。

独身ゆえ、まさかこんなことで人生初のベビーオムツ購入となるとは考えてもいなかったけれど、サラサラ優秀の未知の世界を知っちゃいました・笑

d0081001_22483351.jpg

フィット感良し!加えてお腹が暖かくて気持ち良いのか、非常にご機嫌の百々蔵さん。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-05-17 22:53 | Comments(0)

春の花園。

d0081001_21202172.jpg

世間のお休みとはご縁のない仕事ですが、GW最終日は自称「秘密の花園」のお手入れ。
個展に自前の花を生ける目的でゼロから始めた庭づくりですが、年月と共にそれなりに楽しめる庭となりました。

この季節は場所の移植をする花や抜いてお別れする花(可哀想ですが)など、プチ改造期です。
株に力があるので、今がチャンス!
がんばるあまりに、ナント、手のひらにスコップで水膨れが出来て破れるというスポ根漫画のような悲劇も発生しつつ、それでもなんでも庭は楽しい~♪

毎年、花泥棒が来る道路側の現在。
d0081001_21204823.jpg

d0081001_2121894.jpg


夏にはこの半分くらいが消えて、高い夏草に変ってきます。
変って行く姿もこれまた楽しい~~♪
[PR]
# by nagi-pott | 2015-05-06 21:24 | Comments(0)

アイヌ文様。

2年程前から資料収集に苦戦していたアイヌ文様。
興味があってもなかなか学ぶ機会は少なく、多くの作品を見る事も困難。
多くの文様をガツンと見られる物がなくて、半ば諦めていましたが、ひょんなことから素敵な出会いが。

展覧会の図録?とも思えるのですが、あくまで誌上の展覧会。
法人の出版助成で出されたマニアックともいえる書籍ですが、それにしてもクオリティーの高さが圧巻です。

d0081001_21125437.jpg



北海道だからアイヌ?ということではなく、とても美しいと思うから興味があります。

もちろん、北海道で生きて来て、これが美しいと思うようになったのかもしれないし、わからないけれど。

土でも何でも地産にこだわるのは、私にとってはちょっと違うこと。
ここで生まれて育った私が、美しいと思うモノを追って、ここで作るということが大切な気がします。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-04-05 21:17 | Comments(0)

リバイバル。

d0081001_2334614.jpg


ずっと前に作った自分の作品が妙に気になる。

こういう事って時折あります。
ベースで好きなものが変わらないファッションに似ているのか…リバイバル。
これがいいと自画自賛ではなくて、新展開が喉元に来るカンジです。

当面、やってみたい課題が山積しているので、そのうちね…って。
でも、そのうちに消えて行ったりしちゃうのも常。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-04-02 23:18 | Comments(0)

小さな春。

なかなか解けない庭の雪。
来客に合わせて、なんとか春のお花をご用意したいと考えました。

雪割りして、福寿草の芽を2つ鉢上げしてみたところ、これが程良いタイミング。

d0081001_2019375.jpg


春の小さな花に似合うと思って作った花器が本領発揮・笑

いつもの額にも可愛く納まり、ささやかな自己満足のおもてなし。

d0081001_20285525.jpg


葉を残して切った根はまた庭に戻します。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-03-26 20:30 | Comments(0)

新台入替。

もうボロボロだなぁ…と思う作業台。

d0081001_21583139.jpg


独立して仕事場を作っていた当時、何かに使えるんじゃない?といただいた大きな製図板を天板にしました。
中が空洞なので、本当はもっと早くダメになると思っていたのですが、使っているうちに愛着も出て、とっくに寿命を迎えていたのに見て見ぬふり・笑

この板の次の引き取り手が現れたので、思い残すことなく新しい作業台に大変身です。

d0081001_21592696.jpg


独立時に手作りで作った作業台は、当時、価格が安かった鉄材を友人の金属工房で溶接してフレームを組みました。
天板はネジで留め着けるようにしたので簡単に着脱可能。
当時はあまり深く考えていなかったけれど、簡単に天板を変えられるのは優秀でした。

汚すのがもったいない気がして、今日はここで事務仕事など・笑
[PR]
# by nagi-pott | 2015-03-08 22:15 | Comments(0)

第8回現代茶陶展。

第8回現代茶陶展。入選となりました。

もうちょっと後からお知らせしようと思っていたのですが、昨年の茶陶展をお知らせした時のブログへアクセスが突如増えたので載せちゃいます。

相変わらずと申しましょうか、本来チャレンジすべき諸々の公募展はエントリーしていないのですが、最も不安で、且つ、大御所に評価を伺う機会が少ない茶陶には大切な機会と思い、今年もチャレンジ。
嬉しい吉報となりました。

赤い蓋の水指はお祝い事に向いているかな?と、このところ好んで作っています。

4/11~4/19 岐阜県・セラトピア土岐
d0081001_2214816.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-03-06 22:02 | Comments(0)

ヤドリギ。

今日はヤドリギを採りに行ってきました。

落葉した木々に丸い塊がついてるアレ。
鳥の巣ではなくヤドリギという寄生植物です。

象嵌作品のモチーフとして草花を描くことも度々あり、以前から気になっていたヤドリギに着手。
草花の絵は決して上手くはないけれど、植生をしっかり学んで観察してからでなければ描きづらいという困った性格なもので、遠く見上げるヤドリギじゃだめなんです。

スノーシューで友人に先導していただき、雪原を分け入って、積雪で近くなったヤドリギに辿り着きました。
生えてる根元を間近に観察できるなんてこの季節だけですからテンションも上がるってもんです・笑

家中にヤドリギ。先ずはここから。

d0081001_23425245.jpg


付き合ってくれた友人に感謝を♪
[PR]
# by nagi-pott | 2015-03-02 23:44 | Comments(2)