当選速報。

やきもの市の翌日は、毎年、ご注文やお問い合わせのお電話やメールをいただきます。
あれだけの出店数の中で気にかけていただけるというのは奇跡と言うべきか、嬉しい限り。
納期にお時間いただきますが、がんばります!

d0081001_22234674.jpg



やきもの市のお遊び「スタンプチャレンジ」当選速報です。

札幌市豊平区・Y様
長沼町・Y様
江別市・M様
札幌市北区・O様
札幌市白石区・K様
札幌市豊平区・N様

おめでとうございます!
引き当てた各作家より何かいいものお届けいたしますのでお楽しみに♪
[PR]
# by nagi-pott | 2015-07-13 22:24 | Comments(0)

今年もチャレンジ!

週末は江別やきもの市。

なかなかイベントには参加出来ないのですが、これだけは今年も出店。
ブースはシャトルバス乗り場直近の角地「G-312」となっております。
でもって、今年もやります@スタンプチャレンジ!
今年は6人でブースもわりと近く、簡単にコンプリート出来ますのでぜひご参加ください♪

d0081001_23384459.jpg

やきもの市に特別な準備はないのですが、唯一今年もこの子は作りましたので連れて行きます。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-07-09 23:43 | Comments(0)

初夏の花園。

庭の花木はそろそろ2色のヤマボウシが終わり頃。
代わりに今日は夏椿の1番花が咲きました。

d0081001_23591857.jpg

春の花は殆ど消えて、夏草の丈が上がってきました。
まだまだこれから茂って掻き分けるようなモジャモジャ期となりますが、雑草じゃないと先に言っておきます・笑

d0081001_061498.jpg

ランチスペースも緑が深くなり、こうなってくると雪融け時に何もなかったとは思えぬ姿です。

d0081001_0143795.jpg

家の周りをぐるりと緑で囲うということで、こちらは日当たりが悪い北側。
既に茂っておりますが、これから秋にかけてここも草丈が上がってきます。
強い日差しが苦手な子には素敵な場所だったり。

d0081001_0184488.jpg

ここは難題の湿地帯。
手を掛け始めて3年で、まだまだ植栽手探り中。


なんとなく気付いてきました?
庭の取材などでイメージ膨らませてる方も多く申し訳ないのですが、秘密の花園は広大じゃなくて普通の庭。
写真に無い2面程を加えたこのスペースで、しっかり数えてはいないけれど200種以上は切花で使えるようスタンバイしています。
私が一人で手入れするには充分と申しましょうか、これ以上広いと無理・笑
で、もう植えられないんじゃないかと言われますが、まだまだ増殖中です。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-06-26 01:08 | Comments(4)

プチブルさん。

深夜の内職スタート。
年に1度のイベント限定ってことで、今年も連れて行こうと思います。
何匹一緒に行けるかな・笑
d0081001_23232577.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-06-05 23:24 | Comments(0)

ヤマボウシ。

d0081001_21445426.jpg


緑から白、そして先だけピンク。
満開の真っ白まで徐々に色が変わるヤマボウシは今の色がとても好き。

花を育てて、花の絵を描きたくなって、花を見守り、絵力不足を知る・笑

掃った枝をポイポイッと飾りながら、いろいろ学ぶのであります。

d0081001_22302682.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-06-03 22:31 | Comments(0)

百々蔵チャレンジ!

d0081001_22352594.jpg

ちょっと困惑気味?

お歳なりと申しましょうか、おトイレが上手にできなくなってしまった百々蔵さんはオムツチャレンジ!
今までもアレコレ試していたものの、なかなかシックリこなくて嫌がっていたのですが、人間の赤ちゃん用を使うことで問題点も解決。

独身ゆえ、まさかこんなことで人生初のベビーオムツ購入となるとは考えてもいなかったけれど、サラサラ優秀の未知の世界を知っちゃいました・笑

d0081001_22483351.jpg

フィット感良し!加えてお腹が暖かくて気持ち良いのか、非常にご機嫌の百々蔵さん。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-05-17 22:53 | Comments(0)

春の花園。

d0081001_21202172.jpg

世間のお休みとはご縁のない仕事ですが、GW最終日は自称「秘密の花園」のお手入れ。
個展に自前の花を生ける目的でゼロから始めた庭づくりですが、年月と共にそれなりに楽しめる庭となりました。

この季節は場所の移植をする花や抜いてお別れする花(可哀想ですが)など、プチ改造期です。
株に力があるので、今がチャンス!
がんばるあまりに、ナント、手のひらにスコップで水膨れが出来て破れるというスポ根漫画のような悲劇も発生しつつ、それでもなんでも庭は楽しい~♪

毎年、花泥棒が来る道路側の現在。
d0081001_21204823.jpg

d0081001_2121894.jpg


夏にはこの半分くらいが消えて、高い夏草に変ってきます。
変って行く姿もこれまた楽しい~~♪
[PR]
# by nagi-pott | 2015-05-06 21:24 | Comments(0)

アイヌ文様。

2年程前から資料収集に苦戦していたアイヌ文様。
興味があってもなかなか学ぶ機会は少なく、多くの作品を見る事も困難。
多くの文様をガツンと見られる物がなくて、半ば諦めていましたが、ひょんなことから素敵な出会いが。

展覧会の図録?とも思えるのですが、あくまで誌上の展覧会。
法人の出版助成で出されたマニアックともいえる書籍ですが、それにしてもクオリティーの高さが圧巻です。

d0081001_21125437.jpg



北海道だからアイヌ?ということではなく、とても美しいと思うから興味があります。

もちろん、北海道で生きて来て、これが美しいと思うようになったのかもしれないし、わからないけれど。

土でも何でも地産にこだわるのは、私にとってはちょっと違うこと。
ここで生まれて育った私が、美しいと思うモノを追って、ここで作るということが大切な気がします。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-04-05 21:17 | Comments(0)

リバイバル。

d0081001_2334614.jpg


ずっと前に作った自分の作品が妙に気になる。

こういう事って時折あります。
ベースで好きなものが変わらないファッションに似ているのか…リバイバル。
これがいいと自画自賛ではなくて、新展開が喉元に来るカンジです。

当面、やってみたい課題が山積しているので、そのうちね…って。
でも、そのうちに消えて行ったりしちゃうのも常。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-04-02 23:18 | Comments(0)

小さな春。

なかなか解けない庭の雪。
来客に合わせて、なんとか春のお花をご用意したいと考えました。

雪割りして、福寿草の芽を2つ鉢上げしてみたところ、これが程良いタイミング。

d0081001_2019375.jpg


春の小さな花に似合うと思って作った花器が本領発揮・笑

いつもの額にも可愛く納まり、ささやかな自己満足のおもてなし。

d0081001_20285525.jpg


葉を残して切った根はまた庭に戻します。
[PR]
# by nagi-pott | 2015-03-26 20:30 | Comments(0)