「ほっ」と。キャンペーン

新入り?

新しい家族と認めるべきか・・・
d0081001_21351788.jpg


今日、出会ってはいけない謎の生物かと大慌てしたコイツ。
キャーキャー言いながら、母とジワジワ近寄って。
冷静にキノコと判別するには時間と覚悟が要りました・笑

調べてみたところ、美味しい食材らしい春キノコ「アミガサタケ」
既に大きさは7㎝。
いやいや。この姿、食べる気にはなれません。
なぜ我が家の庭にやってきたのかわからないけれど、触れないのでこのまま一緒に暮らします。


久々のブログがこれかよ?って言われそうですが、私にとっては大事件。
GWのお客様を迎えつつ、窯焚きしつつの陶芸家の日常でございます・笑
[PR]
# by nagi-pott | 2016-05-03 21:38 | Comments(2)

犬の食器。

欠けた器が届きました。
犬用のフードボウル。

コレ、百々蔵さんへ愛情が高じて、短頭犬種が食べやすいように私がコッソリ作っているものです。

送り主の元へお届けしたのは5年以上前のことでしょうか。
基本的に器はワレモノと思っておりますので補修は請け負っていないのですが、愛犬の成長を一緒に見守った器への愛着にほだされ、お預かりすることに。
いや、厳密には「補修できるか見てください!」と送られてきちゃったんですけどね・笑

大きな欠け以外は目に見えないけれど、本体にもダメージがあるようです。
残念ながらこれは直しようがありません。
でも、せめてもうしばらく使えるように頑張ってみましょうか。

買い直したほうが早いのにって思うけど、これじゃなくちゃダメってわかる気がします。
d0081001_23134172.jpg

あぁ~!一応もう一度言っておきますが、私、基本は補修しませんから。
[PR]
# by nagi-pott | 2016-03-06 23:15 | Comments(0)

イタイお話。

また怪我。マイッタマイッタ。
日曜日、足に鋼製蓋を落としまして。マンホールの蓋のようなもの。
足が在らぬ方向に向いていたならば救急に行きますが、足らしいカタチなので見守ることにしました。
翌日、着けない足も思いのほか腫れが少なく、今日はちょっと歩けるし、長靴履いててセーフだったなぁ。

とにかく怪我が多いワタクシ。
自身にとってはその存在すら疑問の運動神経ってヤツが問題なんでしょうかね。
気をつけてても、どうにもしがたいモンダイデス。
d0081001_22462570.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-02-23 22:47 | Comments(0)

不良品。

携帯とかね…苦手なわけで。

先日、SNS等で近しい方には携帯不具合中とお知らせしていたのですが、実はコレ機種変更。
なにせ知識がないもので、一難去ってまた一難の繰り返し。
たかが機種変更が今時はここまで困難なものなのか?と自己嫌悪で疲弊していたのですが、最終的には不良品と判明し、新しいものと交換してきました。
頑張ったのに結局ソレ??まぁ、想定外の当たりクジってところでしょうか・笑

私自身、作品を提供する身ですから、不良品の不快感から学ぶところあり。
油断することなく、しっかりお届しなくては!と改めて心に刻むプチ体験でありました。

ちなみに、初期不良でも新品交換は1週間以内だそうで。
サポートセンターのアドバイスであらゆる可能性にチャレンジしていきますから、不良品と判断されるまで時間を要します。
私の場合もリミットはあと1日のギリギリでした。
皆様の万が一に備えてご参考まで。
d0081001_22212720.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-02-15 22:21 | Comments(0)

ご案内。

d0081001_22531851.jpg

羽田野麻吏「サトゥルヌスの書物」 1月16日(土)~2月7日(日)

ルリユールというのは馴染みがないかもしれませんが、製本美術。
ひとつのテクストのために唯一無二のデザインと素材で織りなす蔵書芸術と申しましょうか。
今回はルリユール作品と鉛の活字をテーマとしたオブジェの展示です。

分野は違いますが、大切な幼馴染。
二人で過ごした日々のおかげなのか何なのか、なぜだか二人とも作り手となりました。
何十年たっても彼女の世界は変わることなく。
で、一緒に過ごす日々も変わることなく。笑

分野にかかわらず、美しいものに興味がある方にはぜひご覧いただきたいと思っています。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
12:00‐19:00 日/ 祝 12:00- 18:00 月/火Close
[PR]
# by nagi-pott | 2016-01-31 23:30 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

隣人の幸を願う愛が世界中に溢れる1年でありますように。

静かな元日です。
d0081001_16383010.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-01-01 16:41 | Comments(2)

よいお年を。

大掃除を終え、家中あちこちに花を飾るのが我が家流のお正月準備。
自己流ながら、お正月の飾りを考えるのは楽しいものです。

お支度を整えながら、1年をあれこれと思い返します。

2015年も多くの方に出会い、助けられた1年でした。
皆様に感謝を。

大晦日はご挨拶状など書きながら、静かな夜を迎えています。
やさしく降り始めた今夜の雪のように、
新しい年、皆様に素敵な出来事がひらひら舞い降りてきますように。

穏やかな新年をお迎えください。
d0081001_20264594.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-12-31 20:28 | Comments(0)

年末のお仕事。

期日なしのユルイ納品は新年(ゴメンナサイ)ということで、期日のある納品は何とか終えた年末。

期日はないものの、年内に何とかしたかったのに、年を跨ぐこととなり申し訳ない事案が一件。
バスルームのタイル。
たかがタイル、されどタイルであります。
新装工事ならば楽しい仕事ですが、補修工事ということで制約が多く、難航中。
新しいバスルームで清々しい新年を迎えていただきたかったのですが…

もう少し作り足して、新年の窯焚きに向けて養生中のタイルを看ながら年を越します。
d0081001_23561560.jpg


明日はクリスマスイブ。
仕事に追われる皆様も、そうでもない皆様も、素敵な1日となりますように♪
[PR]
# by nagi-pott | 2015-12-23 23:57 | Comments(0)

15周年。

本日飾った今年のリースはちょっと変わったデザイン。
お客様から手作りリースが届きました。

自分でも忘れちゃっていますが、実は今年で仕事を始めて15周年です。
遠方のお方ですが、独立した翌年の初個展にたまたまお立ち寄りいただいて以来、長いお付き合い。
なんと、本人も忘れていた15周年を覚えていて下さいました。
感激のプレゼント♪

15年は長いけれどあっという間。
年数に見合った仕事と成長をしてきたのかはさて置き、大切な出会いは山盛りでした。
お客様も作り手も愛犬家(笑)も、ささやかな出会いは欠かせぬ友になってゆきます。

これからもコツコツと作る地味な暮らしの中、新しい出会いはもちろんですが、皆様と末長く楽しい日々が続きますように。

12/8は窯開きの日。
女子らしくなく記念日が苦手なので、リースを見てニヤリとしながらサラリと過ごしたいと思います。

d0081001_22495144.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-12-05 22:56 | Comments(0)

りんごかもしれない。

母が絵本を買った。
年末年始を挟む二人の孫の誕生日プレゼントは、中高生ながら、あえて絵本のようで。

「りんごかもしれない」を選んだ母についつい笑ってしまいました。
というのも、私が幼い頃「りんごの赤ってキレイかな?」って母に聞かれたことを覚えているから。

そんな母のもとで、兄はマザーグースの塗り絵の羊を紫に塗りあげ、世間の常識を肌で感じる第二子の私は奇想天外な紫の羊にアゴが外れるようなショックを受けたものです。

私はモノを作る仕事となり、兄は研究者となりましたが、本来の適性は逆だったのかもしれません。
母の贈り物を見て、アレコレ思いながら兄もまた笑うのだろうなぁ。
そして、姪っ子達が「「なんで絵本よ!」とかぶぅぶぅ言いながらも心に留めてくれることを願っています。
d0081001_2357489.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2015-12-02 23:58 | Comments(0)