2017札幌個展

d0081001_23503504.jpg



















札幌三越ギャラリー 10/3~9 最終日午後4時閉場

ぜひご高覧下さいませ。



[PR]
# by nagi-pott | 2017-09-23 23:54 | Comments(0)

行きます@やきもの市

今年も行きます!この土日@江別やきもの市!
ブースは118番。センター前あたりとなっております。
個人的にはこの2日、愛犬が無事に待っていてくれると信じて今夜も点滴。
ガンバレ百々蔵!!

気付けば長らくブログ放置でびっくり!
チェックしてくださっていた方々には申し訳なく、今後をちょっと検討中。
とりあえず、ユルユルながらこちらはUPしておりおますのでよろしければご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/nagi.nishimura.5
https://www.instagram.com/nagi.pott/



[PR]
# by nagi-pott | 2017-07-08 00:00 | Comments(0)

擂鉢。

擂鉢って一度くらい作ってみたいけれど、シャカシャカと溝を切ればいいものでもないので保留です。
我家の擂鉢は職人さん作りの年代物で、母も既に由来は忘れ、私がキッチンのお手伝いを始めた幼少期にはコレでしたから、40年は使っています。

愛犬・百々蔵さんの食事は全てペースト状でなくちゃ消化できなくなったので、フル稼働の擂鉢。
生まれながら胃腸が弱かった私に「貴方が子供の頃は欠かせなかったのよ」と母が笑います。

もっともっと歳を重ねたら、こういうの作る暮らしも惹かれます。
いやいや、まだまだチャレンジしたいことが山盛りなので、何時ともない心の空事ですけれど。
d0081001_23494562.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2017-03-04 23:51 | Comments(0)

香の整理。

お香箱の整理。
今年は年始から気持ち新たにお香の環境を一新しました。
気軽に楽しむ簡易的なモノばかりで、実は香木を上手く焚くことができない自分をスル―していたのですが。香炉、作ってますからね。
香道極めるつもりはないけれど、聞香までもう少し上手に焚けたなら、香炉の姿も変わるかも知れません。
自身に課した今年のプチお題です。

母から受け継いでいたお香グッズは、かなりのフルセットながら活躍することがなかったけれど、少しづつ集めていた香木と沢山の灰のストックで、香が好きだったのだなぁと再確認。
…いやいや、母は元気ですけど鼻が利かなくなったってことで・笑
最近は親子で集めたゴチャゴチャの香箱。
ここはひとまずスッキリするといたしましょう。
d0081001_23371237.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2017-01-24 23:41 | Comments(2)

あけましておめでとうございます。

d0081001_16572541.jpg


札幌は、お天気の良い爽やかな元日となりました。
工房には、昨年末届いた薬師寺と唐招提寺の散華を飾り、いつもとは違ったお正月です。

本年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by nagi-pott | 2017-01-01 17:15 | Comments(0)

教室納め。

札幌は半世紀ぶりの12月大雪だそうで。
まだ半世紀生きていないもので、未体験ゾーンに突入です。
今日は今年最後の陶芸レッスンのはずが、我家の前はまさに道なき道と化し、止む終えず中止。
ちょっと不完全燃焼ですが、雪国ゆえ、こんな年もありでしょう。
朝から7時間も費やした雪かきが無かったかのごとく、今宵も降り続く雪。
明日はうっすらとやさしい粉砂糖がかかったケーキで暖かく過ごせますように。
皆様、ステキなクリスマスを。


写真は先日の地区センター教室忘年会。
センター教室も工房教室も、賑やかに楽しい1年でした。来年も頑張って参りましょう!
d0081001_22104560.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-12-23 22:11 | Comments(0)

郵便の落とし穴。

年の瀬、お世話になってる方へ美味しいモノ送っちゃおう♪なんて方も多いのでは?
ちょっとしたトラブルを経験したので、備忘録。
郵便で食品を送る方はご参考まで。

宅配も郵便も、送り先のご不在が1週間続くと保管期間切れということで、返送されてきます。
常温で食品を送る場合、賞味期限は2週間以上を目安に選定。
これで問題はないと、ずっと思っておりました。

実は、先月中旬に発送したお菓子がナント昨日返送されてきました。
仕組みはこうです。
ご旅行などで不在が続く場合、申請で郵便物を止めるシステムが郵便局にはあります。
くるかどうかわからない宅配を止める方はほぼいないので、郵便局のシステムと思っていいでしょう。
これが1週間でも1ヶ月でも、保管期間の対象外となり、申請期間後に配達された日から1週間が保管期間となるわけです。
戻ってきたお菓子は、既に賞味期限切れ。
不幸中の幸いと申しましょうか、今回は不在配達票がお送り先のお手元に届かないというトラブルが重なって、期限切れの食品を贈るという大失態は免れました。

恐ろしいのは、不在配達票がお手元に届いていた場合、期限切れの贈答品が私の知らないところで届いてしまうということ。
実は今回の顛末も、個人情報とやらで開示していただけず、お送り先への謝罪時に伺ったお話を伝えることで全容が見えてきました。
郵便局曰く、中身が食品であっても、郵便止め期間の設定はお知らせいただけないとの事でした。


郵便局の方には謝罪していただき、このシステムではとても失礼なことをしてしまう可能性があるので改善していただきたいとお願いしておきましたが。

私は宅配業者と契約していますが、時折、郵便も使っており、これからも便利に利用させていただくつもり。
お世話になっている分、利用する側が仕組みを理解して選択しなくてはいけませんねぇ。


賞味期限が切れたスタンダードな北海道銘菓は私がいただきます。
美味しいよ・笑

d0081001_22131295.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-12-12 22:18 | Comments(0)

奈良へ。

奈良へ。
阿修羅像を拝み、千手観音様にはお賽銭を奮発して、美しいモノが作れる手が欲しいんです~と頼み込んでから、日々のお礼を付け足してお参りなど。

今回の目的は薬師寺で開催されている彫金・桂先生の展覧会。
しかも、なぜこんなことになったのか、桂先生と待ち合わせてご一緒に薬師寺へ行くという贅沢♪
御本人の解説で学び多き夢のような時間でありましたが、もの凄い集中力で1点づつ息を止めて拝見していたため、途中、酸欠でフラフラに・笑

あぁ、人間の手って素晴らしいっ!

d0081001_15171915.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-11-30 15:17 | Comments(0)

ギャラリートークのご案内。

開催中の伝統工芸北海道展。
11/20(日)は東京在住の人気作家・小山耕一先生をお迎えしてのギャラリートークを開催いたします。
北海道からは木工・村木昭彦氏、陶芸・尾形香三夫氏。
3名による座談会形式の楽しいお話しとなります。
ファイターズの優勝パレードやらコンサドーレの大一番もございますが、こちらも見逃せぬイベントですので、
ぜひともご来場くださいませ。

11/20 14時~ 札幌三越ギャラリー内にて。

ちなみに、小山耕一先生。私がまだ修行にも入らぬ頃に拝見した作品にクギづけとなり、大ファンになっちゃったのですが、キリキリに尖ったスタイリッシュなイケメンに違いない!と勝手に妄想が膨らみまして。。。
今ではとてもお世話になっておりますが、ステキな先生ですのでお楽しみに~
d0081001_211853.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-11-18 21:04 | Comments(0)

誉日の箸置。

夜中の窯出しでようやく出てきた亀。
新しい紫と緑の色漆は焼成温度がつかめず、絶望的かと思いましたが、何とか滑り込み。
ギリギリですが、これから色味を仕上げして完成といたします。

11/15より開催予定の伝統工芸北海道展。
昨年の「四季の組皿」に続く、私のコラボ作品第2弾「誉日の箸置」です。
お正月はもちろん、幸多き膳を5人の作家で彩ります!

松 大野耕太郎 
竹 北川智浩
梅 降籏ゆみ
鶴 中村裕
亀 西村和

磁器2名・陶器2名に加え、今回はガラス・グラヴィール作家の降籏さんをお迎えして。
全員が1点モノ仕上げで臨むお祝いのクオリティーとなっております。
箸置きは手技を尽くすと1個が「ぐい呑か?」って事にもなりますので、個展でもなかなか出てこないもの。
数量限定ということで実現できた珠玉のsetですので、私も楽しみでなりません。
d0081001_0194858.jpg

[PR]
# by nagi-pott | 2016-11-14 00:20 | Comments(0)