<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新人さん。

元来、ケータイ放置の私ですが、先週、ついにガラケーからスマホに。
若干仕事に支障が出てきたのが最大の理由。
私自身もFB寄りでブログ更新が減ったりと、時代によって変っていくものです。

取説すら無い新人さんと仲良くなれるか不安ですけど、まぁそのうちね。
d0081001_23491455.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2014-03-25 23:51 | Comments(0)

第7回現代茶陶展。

庄六賞茶盌展に続き、「第7回現代茶陶展」に初めて出品してみました。

入選の吉報が届きまして、初出品の茶陶連勝にひとりで沸く・笑

ここ数年、公募展は未消化と申しましょうか。。。出品し続けることに意義を見出していたはずが、消化不良の気持ちもあって出品から遠ざかっております。
でも、個展に初めて抹茶碗を発表して2年が過ぎ、自身の茶陶がどんなものなのか…身勝手に進めるのは簡単だけど、しかるべき方にご覧いただくのは大切ではないかとチャレンジしました。

やってみたい事がたくさんあります。
不安ばかりを背負っていくのと違って、公募の評価は背中を押してくれるような力を頂き、ありがたいもの。


d0081001_23385064.jpg


図録が出来てきたら間違い探しとなりそうですが、出品作はこの写真とはちょっと違う・笑
蓋のつまみに銀の露玉を仕込んであります。

4/12~4/20 岐阜県・セラトピア土岐
[PR]
by nagi-pott | 2014-03-04 23:54 | Comments(0)

金継ぎ。

器のお直しを受けているわけではないけれど、思い出ある器と聞いてお預かりしました。
焼成温度が低そうで強度無さげなタイプ。吸湿性が強くてちょっと厄介・笑

パカッと潔く割れていて、フムフム…と作業を進めていたのですが、大人眼鏡で後からチェックしたところ、他にもあちこち危うい入(ヒビ)が入っていることが分かりました。
欠損があるところはしっかり継いで、目立たぬ入は金捲きせずに漆を滲み込ませてヒビ止めを施しました。

金継ぎは「ここ怪我してます」って大切に扱っていただく目印の意味もあると思うのですが、やり過ぎもいかがなものかと、バランスも必要。勉強になりました。

d0081001_2329985.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2014-03-01 23:34 | Comments(0)