<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ナスオ。

今日は事故後に初めてナスオに会いに行ってきました。

警察で写真を見た時にはあまりに無残な姿で愕然としましたが、青空の元にたたずむ姿は凛としたものでした。
ガラスも割れ、片目も失っているものの、正面顔はまだまだ元気になれそうなんだけどな。
中の荷物を引取って、なでてあげていたら、工場のスタッフがナスオとの記念写真を撮ってくれました。
ナスオは帰ってきませんか?と聞いたけど、保険会社で引取るとこれでお別れだそうで、後ろのエンブレムを切り取って渡してくれました。

帰り際、バックミラーに映るナスオを見たら「僕を置いていくんですか?」と言ってるようで大号泣。。。

もう乗りたくないでしょ?って言う方も多いけれど、出来る事ならばナスオと共に。。。


たぶんお別れ。 ごめんね、ナスオ。

d0081001_2325352.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2013-10-28 23:26 | Comments(4)

ケ-サツ調書。

先日、事故処理で警察へ。
被害者調書?なるものを作成するためですが、救急車で運ばれちゃった私としては事故の全容を解説いただく個別の説明会みたいなものでした。
大きな事故って初めてだけど、なんだかいろいろ面倒というか、大変だなぁ。
事故直後から対応して下さってるお巡りさんがとても親切な方で、いろいろ心配して下さってありがたいです。

人身事故は実況見分もあるそうで、TVドラマみたいだぞ!と思ったら、現場に居合わせた車両からドライブレコーダーの提供があったとのことで、非常にリアルな画像があるため実況見分はナシとのこと。
これまたTVドラマみたい。
「かなりショッキングな画像なので見ない方がいいです」と言われると見たいですよね、ホントは。

ただ、写真で見せていただいた愛車・ナスオの姿は泣けた。
可哀想に…ごめんね。
本日あがってきたナスオの修理代金は129万円。
まだまだ一緒に過ごしたかったけれど、お別れなのかな。
お巡りさんもビックリの軽傷で守ってくれたのがナスオ。
早々に会いに行きたいと思っています。


残念ながら、ぶつかってきたお相手が悪く、サクッと大人の責任の取り方をしていただけず・涙
ストレス多大で弁護士先生にお願いすることとなりました。
ナスオのためにも、早く気持ちを切り替えて、仕事しなくちゃですね。
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-25 23:13 | Comments(4)

ありがとうございました。

爽やかな秋晴れの札幌です。

昨日をもって無事に作陶展最終日を終える事ができました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

直前の事故というアクシデントでご心配もお掛けいたしましたが、元気にお客様をお迎えすることができました!
私の個展に際して、三越美術のスタッフをはじめ多くの方がしっかり準備をして支えて下さっているのだと、今更ながら再確認し、引き締まる思いがした今回。
私から心よりの御礼は、しっかり良いものを作っていくしかないのでしょう。
がんばらなくちゃ!です。


札幌での個展は来年6月に石の蔵、再来年10月にまた札幌三越ギャラリーにて開催を予定しております。


しかしその前に、来月11/12~18 またまた札幌三越ギャラリーにて「第3回伝統工芸北海道展」が開催されます。
私の作品はたくさん見たからもういいよ~という方も、そうおっしゃらずにぜひぜひお出掛けくださいませ。

ご案内はまた改めて。

d0081001_952274.jpg

自分のポスターが掲示されているのを最終日に発見・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-22 09:55 | Comments(0)

オマケ。

札幌生まれ・札幌育ちということもあり、地元個展は懐かしい友人との出会いも。
新聞等の取材記事で見つけてくれていたり、こういう時にはちょっと変わった自分の名前に感謝します。

個展には嬉しいオマケがついてきます。


d0081001_22485757.jpg


写真は錫蒔きの菓子皿。
裏はゆるい鎬の漆焼き付けで、3色展開って気付いた人は凄い・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-19 23:06 | Comments(0)

蓋付き。

今日は整形外科で首のMRIなど検査を受けて、痛み止めの注射を打っていただいてからギャラリーへ。
会場入りが遅れて失礼してしまった皆さま、ごめんなさいっっ!



蓋付きのマグカップを作ったのは何年ぶりでしょうか。

陶芸を始めた頃におばぁちゃんの依頼で作ったのが最初。
部屋に飲み物を持って行ってちょこちょこ飲むので蓋が欲しいとのことでした。
今は母も愛用してくれているのですが、正直なところ、それほどピンとこなかった。

それが昨年、自分自身が入院生活を送ることとなり、これで癒されたと申しましょうか…笑
自作で癒されるって笑っちゃうけれど、確かに運んでいただくお茶に蓋が出来るのは便利だったし、何よりもプラスチック食器でいただく食事の中で、これだけが助け舟となったのは確か。

d0081001_2322849.jpg


今回は、浄めや厄除け的な意味合いもある青海波を施してみました。
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-17 23:28 | Comments(0)

普段使いの器。

個展では必ず新しいチャレンジをご覧いただくというのが自分に課しているお題。

まずは新しい釉薬を2種類作って漆とのコンビネーション。
普段使いの器の新たな質感をご覧いただきたいと思っています。

d0081001_2247341.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2013-10-16 22:50 | Comments(0)

西村和 作陶展 2013

d0081001_22503125.jpg


札幌三越美術ギャラリーでの個展も隔年開催でナント6回目となりました。

本日初日を迎える事ができ、こんなにホッとした個展ははじめてです。

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大きな交通事故に遭いまして、救急搬送されたのが5日前。
大きな裂傷や骨折がなかったのが不幸中の幸いと申しましょうか、会場で作品と共にお客様をお迎えできる幸せを再認識しました。
ご心配くださいました方々・お手伝いを申し出てくれた友人達に感謝を。

結局、最後の窯焚き分は仕上げ作業が出来なくなり、まだ窯の中なのですが、これはまたの機会に。。。


明日はお天気が悪いようですが、会期中にお時間を見つけてぜひお立ち寄りくださいませ。

10/15~10/21
札幌三越ギャラリー  10:00~19:00(最終日16:00まで)
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-15 23:58 | Comments(4)

ポスター写真。

d0081001_0265198.jpg

DM写真の他にもう1点、2画像構成でポスターを作るそうで、慌ててもう1点写真を用意。

「網代麻葉文六角壺」 19x27㎝
同じデザインの大壺の後に縮小版を作り、今回は更にまたちょっと小さいサイズです。
象嵌作品は死亡率が高く、どうなる事やらと思っていたけれど、これはしっかり生き残ってくれました。


それにしてもポスターって??今まで作っていただいた記憶がない・汗
ありがたい事ですが、よくわからず困惑…
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-10 01:02 | Comments(0)

新しい額。

fico氏・来窯。
今回の個展に際し、お願していたものが出来上がってきました。

「皿立て」ってどうなの?と、ビジュアル的な疑問もあって、定番的に作っているサイズの角皿対応で額の制作をご相談。
仕組みやデザインなど、打ち合わせを重ねて納得の仕上がりです。
皿立てのように乗せるだけなので、サッと使えてサッと戻せるスグレモノとなりました。
数量限定ですがお楽しみに♪

写真は「筍文角皿」を乗せた姿。

d0081001_2171644.jpg



fico=木工作家・村木昭彦氏を知りたい北海道方面の方にプチ情報。
明日夕刻のSTV「1x8いこうよ」に登場するらしいですよ~
[PR]
by nagi-pott | 2013-10-05 02:43 | Comments(0)

儚い泡。。。

窯点火。 夜を跨ぐ時間がもったいないので作業をグイグイ押し込んでいきます。

個展前はお尻からスケジュールを逆算してギリギリまで制作を押し込むのですが、さすがにもう新たなロクロ挽きなどはTime up。
ここ!ここがいつも大切?なポイント!
もう作り足せない~という瞬間から、怒涛の如く新たなイメージの波が押し寄せる。
どうして1ヵ月前に出ないのよっ!と思うけど、ギリギリだからこそのものなのか??

このモコモコした泡のようなものは大切にしないとシュワシュワッと消えちゃうのですが、なにせ温める時間も余裕もないわけで…
以前、メモってみた事もあるけれど、具体的なものではないので、後で見ても何の事だかさっぱり分からない・汗
この、儚い泡まみれのようなものは、他の皆様も同じなのでしょうかねぇ。



さて。
日付は変っちゃいましたが10/2で百々蔵さん10歳となりました。
出来る事ならば、このままユルユルと生きた化石となってシーラカンスやカブトガニと肩を並べて生きて欲しい。
かぁちゃんの夢は壮大だけど、彼の夢は痒いところに足が届く体型くらいのものかも。
d0081001_2312512.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2013-10-03 02:32 | Comments(4)