<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

甘いお仕事。

d0081001_233691.jpg

ブレブレで甘い象嵌のラインはらしくないと思われる方も多いのでしょう。
本体の粘土の硬さと埋め込む粘土の硬さを意図的に変えています。
更に、通常は絶対やらない「ヘラで押し込む」なんて事もしてみました。

感覚的な事なのでどんな硬さ?ってことは説明できないのだけれど、太さにムラがある線刻の出来上がりです。
というか、太さにムラのある仕上がりは象嵌入門編での仕上がり王道です・笑

たまたまですが、意匠としてあえて欲しかった甘いライン。
もっと寛容に取り入れられるようになったら、自分の基礎技術に自信が持ててるってことでしょうかねぇ。
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-30 00:12 | Comments(0)

嫌いな事。

d0081001_23564582.jpg

ちょっと可哀想だね。
旅立ちのお支度は整ってるのに待ちぼうけ。

今日は夜中に箱書のイメージトレーニング。
サイズに合わせて紙に書いてみます。

これは「嫌々やってる」以外の何物でもない作業・涙

作家が達筆とは限らないのよ!とジタバタしたいけど、なぜか皆様達筆。困ります。
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-27 00:06 | Comments(2)

赤蓋。

深夜に研ぐのは蓋。
知りたいのはこの赤漆の変幻姿。
d0081001_026839.jpg

深夜の仕事は切羽詰まって嫌々なのか、楽しくて止められないのか。。。

とりあえず今夜は両方・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-20 00:27 | Comments(0)

成人祝い。

若くして結婚離婚を経験した中学の同級生。
子供が今年20歳と言われて驚愕…まぁね、そんなお歳よ。

衝撃はさて置き、父から息子へ酒器のsetを贈りたいとご注文をいただいていました。
ビール・日本酒・ワインなど、種別に1つづつ。
いろいろ嗜んで好きなお酒が決まっていくような、これからの歩みを見守る贈り物です。
友人ながらちょっと素敵なセンス!
なんだかお父さんカッコイイぞ♪と思いながら、準備させていただきました。

普通の包装だと父の意図が伝わらないし、グズグズ説明するお父さんも台無しと思い、ひと工夫。
箱の中で更に個別に仕分けする箱を作ってみました。

d0081001_23112074.jpg


プレゼントに選んでいただけるのは凄く嬉しいものです。
お話など伺って、贈る気持ちに寄り添えるならなおの事。
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-12 23:26 | Comments(2)

オトナメガネ?職人眼鏡。

人生初の眼鏡。

目が大人っぽくなっちゃったんだから仕方ない。
というか、検査すると、まださほど大人っぽいわけでもないようで、眼鏡屋さん困惑・笑
自分で言うのもなんですが、基本、視力はよいのです。

細かい手仕事だと説明して「この距離で指紋をブレずにクッキリ見える目が必要!」とリアルにお願いしました。
もうひとつお願いしたのがフレーム。
「職人眼鏡なので、昔の時計屋さんっぽい黒くて丸いのがいいんです。」

ブリッジが鼻あてになった超クラシカルな新しい相棒です。

d0081001_2174337.jpg

掛けた姿は余程細かな作業の私に遭遇しない限り、人目に触れる事は無い・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-09 21:13 | Comments(2)

漆刷毛。

新しい漆刷毛が届きました。
d0081001_23305912.jpg

漆を使い始めた頃にはアレコレ試してみたけれど、結局、漆は漆刷毛じゃないとダメなんだと気付くまで、さほど時間はかかりませんでした。

基本は人毛。ここのは日本人毛髪@黒毛です。

漆刷毛は結構高額で現在使っている刷毛も決して高級品じゃないけれど1本5000円くらい。うへ~
今回は価格もピンキリでいろいろお試ししてみます。
まぁ1本ずつ手作りになるので高額品となるのは仕方ないね。

陶芸用品も含め、専門の道具って何だか高い…
必要と思えば全く問題ないけれど、見極めドコロ。
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-03 23:57 | Comments(0)

伝統工芸ってなに?

d0081001_2217172.jpg


いよいよ一般書籍として書店に並ぶ事となり、美術書出版・芸艸堂さんが1部送ってくれました。
作品掲載作家は1部いただけるらしい・笑

教材としても使えるよう作られているのですが、大人が見ても楽しめるなかなかの優れものなんです。
機会がありましたらぜひ書店でチェックしてみてくださいね。
ちなみに[色のねんどで模様をつける 象嵌]というページに私の作品が載っております。

「伝統工芸ってなに?」 公益社団法人日本工芸会東日本支部 編 1680円

帯の”こんなに載ってて”ってフレーズがけっこう笑えます。。。ぷぷぷ
[PR]
by nagi-pott | 2013-08-01 22:39 | Comments(0)