<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花泥棒の後日談。

芽が出る前に掘り起こしていったシランの球根泥棒。
皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか。

庭話が続いて申し訳ないのですが、これはご報告しておかなくては。

なんと、掘り起こされたあたりから盗まれたはずのシランがたくさん芽吹いてきました!
泥棒なんていなかったんじゃないの?と言われそうですが、それも違いまして。
意識して仕掛けたわけではないのですが、トラップにかかった泥棒の悲劇…

季節を追って咲くよう、狭い庭にたくさんの花を仕込んでいる我家。
実は盗掘ポイント、深植えと浅植えの球根W仕込み地帯。
芽が出てから持って行けば間違う事もなかったのでしょうが、早く来たのが運の尽き。
泥棒さんが持って行ったのは、増え過ぎて持て余し気味だった浅植えのムスカリ球根で、
ターゲットだったシランの白花はその下だったという、可哀想でウヒヒな結果だったことが判明です。
「悪い事は出来ないな」と思ってくれていたらいいけれど。

出てきた芽は全て掘り起こされた範囲に収まっており、改めてゾッとしますが、無事でよかった!
移植が嫌いなお花だけど、半分ほど移植して対策完了です。


そろそろ終わりのシラネアオイ群。
今年は3つも花をつけるがんばり屋さんが登場しました。
楚々とした姿が美しい花のはずですが、たまにはこんな子もいいでしょう。
d0081001_21472368.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2013-05-29 21:54 | Comments(0)

裏庭。

裏庭の整理をして、いよいよ移植開始。
時期を逸した感もあり、皆さん元気がないけれど、そこは野草の底力。がんばれ!
ご機嫌を伺いながら心地よい場所にしたいものです。

日当たりの悪いこの場所でしか育たないモノもあり、がんばって増やしていずれ個展を彩っていただきたいものが2種。
d0081001_23442231.jpg
クマガイソウ
d0081001_23455750.jpg
キヌガサソウ
[PR]
by nagi-pott | 2013-05-21 23:30 | Comments(4)

カメレオン退治。

d0081001_23171950.jpg

錫蒔きの陶漆花器に生けているのはカメレオン。
秋の姿です。

カメレオンはどくだみの園芸種で葉色が七変化することからこの名前。
毒々しいようですが一輪を観賞するとなかなか美しく、味わい深いものです。

今日はカメレオンさんの徹底駆除。
張りまくった根を手繰って完全駆除するつもりで戦うこと1日。
完全退治しきれずに出てくる程度のボリュームでいいんです。

待遇は悪いけれど、そこは太鼓判の強さ。
今後はさりげなく彩りを加えてくれるような存在感であって欲しい・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-05-14 23:35 | Comments(2)

納品前。

寒い春。4月から庭話ばかりの日記に驚く。
実際はチョロチョロと眺めるばかりで、わりかし仕事に追われる日々だったり。

焚いた窯の温度が程々下がったので、隙間からコッソリ確認。
なんとか第一弾の納品はいけそうな仕上がりかも~と、微妙にホッとして、また扉を閉めました。
これ、毎回緊張する瞬間で、隙間からの景色がヤバイと思ったら見なかった事にする・笑

今月はちょっと窯焚きが続きます。

d0081001_23443746.jpg
クリスマスローズが満開となって来た我家。
窯焚き中は様子を見ながら春の庭仕事解禁予定。
基本、植えっぱなしの庭ですが、今年は裏庭を大きく改良予定なので、土の調整や大がかりな植え替えなどガシッとやっちゃいます。
花泥棒よ。同じところに同じ花があると思うなよ~~!
[PR]
by nagi-pott | 2013-05-11 23:52 | Comments(0)