<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

始まりました。

ダブルヘッダーはどうにもご報告がやりづらい・笑

とりあえずどちらも始まりました。

先ずは 「第1回全国俊英陶芸作家展」
d0081001_22455924.jpg
d0081001_2246942.jpg
d0081001_22462890.jpg

美術工芸ギャラリー全フロアを使っているので、写真のスペース意外に普段使いを意識した展示スペースもかなり充実しています。

昨日の初日は朝から「石の蔵」搬入という事で、作業後に丸井へ直行!
午後から東京・小山耕一氏の解説&絵付体験ということもあって大盛況でございました。
今度は 3/3 PM1:30 丹波の清水一二さんのトークがありますので、これもお楽しみに!

解説では、私が新たに取り組み始めた技法について
「こういう技法の仕事をしている人は他にひとりもいないので楽しみ。」
といった内容のお話をしていただき、コッソリ感動したりして。

全国区で勝負してきた技法を離れた新たな取り組みは、「そもそも、どうなのよ?」って、不安ばかりで実は折れそうになることもしばしば。
道内の諸先輩にも背中を押していただいて、ここはギュッとがんばらなくちゃ!と。



でもって、今日からはこちら。
d0081001_23413533.jpg

愛着のある石の蔵にて小品のみの展示です。

こちらは毎日在廊ということでお花も飾り、私自身もホッとします・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-28 23:48 | Comments(2)

ケロケロ。

28日からは石の蔵にて小品展。

丸井に持って行く新作が抹茶碗なら、石の蔵にはこの子達、連れて行きます。
d0081001_2135499.jpg

今までいくつか作っているカエルさんの花入れに続いて、今度はカエルさんのお香立て。
お線香を立てるオタマジャクシ付きです・笑

決してカエル好きではないけれど、作るのは好き。
ポーズもいろいろで、もっと作りたかったけれど15匹でTime up.
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-25 22:04 | Comments(3)

在廊予定日。

いろいろあり過ぎてドタバタですが、先ずは27日から札幌丸井にて「全国俊英陶芸作家展」

d0081001_0593648.jpg


これ、持って行きます。
大きさがもう5㎜大きいと良かったな~と思いながらも、気に入った仕上がりの抹茶碗です。


作家在廊日が確定とはいかないものの、ザックリ決まっておりますので先ずは道外勢をUPします。

小山耕一・加藤清和・津金日人夢・・・2/27~28
境博司・・・3/1~3
清水一二・・・3/3~5

なかなかご来道いただけない人気者さんなので、予定も若干不確定ながら、皆様目指してお出で下さい。

ちなみに、私は石の蔵とのダブルヘッターにて、27日午後のみ在廊予定です。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-25 01:28 | Comments(0)

箱書嫌い。。。

我家周辺は気絶しそうなくらいの降雪に見舞われた土日でした。
今日はご注文作品のお支度が整ったので三越へ納品。。。なのに、事故やら何やら往復渋滞で結局4時間もかかってしまい、雪国のスケジュール管理はムズカシイ。

作品によっては桐箱などお支度が必要なわけで。
箱の管理が大変という事もあって、程々の汎用ストックはあるものの、作品が売れてからオーダーで発注するのがいつものパターン。
d0081001_2256594.jpg


桐箱が届くと作品を包むウコン染の布と共にセッティング。
真田紐は巻きで用意しているので、作品に合ったチョイスで紐掛けします。

問題は桐箱の蓋の箱書。
作品名と作家のサインと落款が不可欠なんですが。。。 本当に困る。
陶芸家が達筆な確率はどのくらいんなんでしょうか。
書き直しが効かない一発勝負に、要らぬ労力を使ってる気がしてならないのですが。
でもまぁ、作品の旅立ちを見送る儀式。。。なのでしょう。

チョーク粉をキュキュッと刷り込んで滲みを防止。
この作業で一筆の腹を括るカンジがします。

いずれにせよ、書は苦手。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-17 23:29 | Comments(2)

続いてお知らせ。

d0081001_0532079.jpg


2/28からのDMが仕上がってきました。
写真を撮った時にはイケてない感・炸裂で「この鍋の写真、カッコよくしてください」と半ば投げ出し。
長いお付き合いで打ち合わせが要らないデザイナーの堀くん。
この季節の展示は珍しく、暖かなカンジがいいかな?と思っていたら、言わずとそんな雰囲気になりました。

週明けあたりに発送予定。たくさん欲しい方にはたくさんお送りしますのでご一報よろしくです・笑

今回は、木工作家・村木昭彦氏のカトラリーも一緒に展示させていただきます。


2/28~3/5 「石の蔵ぎゃらりぃ はやし」 11:00~19:00(最終日17:00)
*今回は1Fのみの展示です
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-15 01:13 | Comments(6)

お知らせ。

今月末からガップリ重なっての札幌展示。

先ずはこちらからご案内。
d0081001_2350871.jpg


「第1回 全国俊英作家展」  丸井今井札幌一条館8F 美術工芸ギャラリー 2/27~3/4

ギャラリートークもあります。
2/27 PM1:30~ 小山耕一先生
3/3  PM1:30~ 清水一二先生
小山さんも一二さんも気さくで楽しい方なので、この際、いろいろ聞いちゃいましょう!

2/27の午後は私も在廊予定です。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-12 00:07 | Comments(2)

大雪です。

昨日、我家周辺は今季最大の降雪。
HUNTERブーツが完全に埋まるほどの恐ろしい降りようで。。。

d0081001_23105892.jpg


朝。
なにせ雪は白いので、写真が上手く撮れずわかりずらいのですが、
市の除雪車が家の前に凄い雪山を作っていきます。
両脇に寄せるだけだもんね。
跨いでは越えられない程の凄い山並。
がんばって雪かきしてるのに、これを押しつけられるのはちょっとウンザリです。

今日は2週に1回の町内排雪の日。 ラッキー!
町内会費と市の助成で行われる排雪は範囲も広く、トラックでバンバン運んでくれる。
この恐ろしい雪山もしっかり持って行っていただきました。


今夜もホワイトアウト。
きれいになったところにワッサリ積もっておりますが、また2週間後の排雪を頼りに、
明日は自力でがんばりましょう。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-08 23:40 | Comments(2)

芽キャベツ。

今日は誕生日。
でも、仕事MAXでひたすら働きます。

工房にやってきた母。
「誕生日のディナーはお望みのものを私がご用意しましょうか?リクエストをどうぞ。」
きゃー!これは嬉しいお申し出!

お願いしたのは、芽キャベツと百合根のクリームシチュー。
百合根は最近食べまくっているマイブームとして、気になっていたのが芽キャベツです。
子供の頃に食べたクリームシチューにはかなりの頻度で芽キャベツが入っていたのに。
母に聞いてみると、昔は冬になるとよくスーパーで見掛ける食材だった。とのことで。
新しい野菜は続々出てくるのに、忘れ去られそうなスタンダード。
美味しいんだから。。。

とっとと食べちゃって写真無しですが、美味しゅうございました。
食べてみたいと思った方。
芽キャベツの色が綺麗になるには、塩茹でして冷水で絞めてから後で投入。
百合根はすぐに溶けちゃうから、仕上がり間近で投入。
これ、ポイントです。


さて。深夜ですが、いただきますよ。ケーキ。
d0081001_2317836.jpg

これから1年の健康を願って不摂生・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-06 23:19 | Comments(9)

君は若かった。。。

外付けのHD。
仕事で古い写真を掘り返していたら、こんなのが出てきました。

d0081001_011628.jpg


初めて出会った百々蔵さんの姿。 なつかしい。。。

1/20以下だね、これ。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-05 23:58 | Comments(4)

地震、初体験。

前回、窯焚き中と日記を書きましたが、今日も窯焚き中。

窯出しして、すぐに詰めて速攻でまた焼いています。今月は続く。

じつは先程、地震がありまして、携帯の速報を初めて体験。
窯焚き中の地震は初めての体験です。

ここは地盤が固いからなのか、百々蔵さんも母も気付かぬ程度の揺れでしたが。
現在、窯は900℃を超えて中身は確認出来ないけれど、まぁ問題ないであろう横揺れです。

窯焚き中の地震ってかなりレアな確率と思っていたけれど、あるんだなぁ~と再確認。
[PR]
by nagi-pott | 2013-02-02 23:55 | Comments(0)