<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

窯焚き日和。

昨日からの窯焚きは日を跨いで続きます。

d0081001_22512767.jpg


ある程度、窯が埋まらないと仕上がりも効率も悪いので、窯の焚き方で作品にバリエーションをつけている私としては、窯焚きの配分はなかなか難しい。

加えて、冬にはお天気がねぇ。
炎が吹き出る窯焚きは煤も吹き出るので、窯場の窓+シャッター全開が鉄則です。
最低8時間は解放。風のある寒い日は粉雪が窯場に吹き溜まって恐ろしい事になります。
天気予報を見つつ、あまり当てにならない事も実感しつつ、これ以上は押せないスケジュールと勘に頼る・笑

今日は窯焚き日和の穏やかな天候。

仕上がりは神のみぞ知る・笑
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-31 23:11 | Comments(0)

ステキなお友達。

いや、昨年から気になっていたのですよ。

でもまぁ、何とかいけるんじゃないかと思っていたの。

d0081001_22371145.jpg

久々のお絵描き作業。。。のつもりが。 細部がチラついて見えない。 これ以上は無理。

外郭の骨描きはなんとかやったものの、ここからの細かい作業がどうにも無理。
「そのうち役立つ」とプレゼントでいただいていた簡易眼鏡をかけて、細部の仕上げとなりました。

たぶん、今も視力はかなり良いと思うのですよ。
でも、細かい仕事なのでほんの些細なチラつきが妨げになります。

作ろうかな、眼鏡。
人生初眼鏡となるわけで、眼鏡に憧れがある私としてはちょっと嬉しいようで、やっぱり腰が重い。

友人曰く「老眼」じゃなく「ローガン」というと、ステキなお友達がいる気がするというのですが。
・・・それも微妙だな。
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-28 23:14 | Comments(8)

好みのタイプ。

d0081001_094599.jpg


夕食後はアクアトイをチュウチュウ吸ってる百々蔵さんを横目に工房へ。

仕事から戻ってみたら、そのまま寝ている。。。カワイイ。。。

モサッとしててもマルッとしてても、人も犬も雰囲気が大事。
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-27 23:55 | Comments(2)

FB

FB・・・はフレンチブルドックじゃなくって、今回はフェイスブック。

昨年あたりから仕事で「FBは?」と聞かれる事が多くなりました。
どうやら簡単な打ち合わせやDETAのやり取りなど、これで行ってるらしい。
???メールでいいじゃないの。と思うのですが、これは「家に電話があるから」と携帯を持たないに等しいかも。
携帯も苦手だけれど「2013年はFBデビュー!」と昨年から言っていたので、1週間程前にチャレンジ。

よくわからない・汗
というか、名前と生年月日と出身・現住所のみでアカウント取得しただけなのに、「知り合いかも?」ってザラザラと友人がピックアップされて出てくるっ!!
怖くなって、誰にも友人申請せず、見なかった事にしました・笑
職業も学歴も何にも言ってないのにさ。どうなってるのよ、これ。

慣れると便利になるのかなぁ。
お友達がいないままのFBは利便性も実感出来ないので、そのうち自分のDETAも増やしたりお友達にコンタクトしたりしなくちゃね。


とりあえずと言いますか、ブンブン振りながら使っていた子機と1/10確率で送信していたFAXは今週新しくなります。
文明の利器とのお付き合いはそんなもの。
良いのか悪いのか、よくわからないけど。
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-20 22:40 | Comments(13)

気力でお仕事!

「体調崩してませんか?」とメールをいただき。。。
そうだった!1年前、ブログ放置に見えて、実は入院して手術という実績を作ったんだっけ。
ご心配をお掛けしまして(汗) 今回は放置です。
私のような暮らしの場合は、ブログ更新は健康の証しですものね。
今後もチェックよろしくお願いします~

結構がんばって仕事してるんです。。。しかし、御注文もお待たせでスミマセン。

シーツにくるまって眠っていただいてるのは先週作ったモノ。
d0081001_22135212.jpg

中はというと、こんなカンジ。
d0081001_2215334.jpg

ありがちなデザインだけど、新しい仕上がりのイメージを持っています。
この手の鎬は初めての作業で手間取りましたが、制作道具も考えたりと面白い体験。
無いものは作る!ってことで便利な道具も作ってみたし、次回はもうちょっと上手くいくかな?
こちらはゆっくり乾燥していただくとして、今は既に別な作品を制作中。

暖房は乾燥が早く、特に大きな作品には大敵なので、工房10℃以下。
某メーカーのウルトラライトダウン着て、腰にカイロ貼って、気力が続く限り働きます(笑

骨の芯から冷えて1日が終わるので、日々のご褒美は温泉♪

温泉近くのこの場所が工房で良かったと噛みしめてみたり。
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-13 22:50 | Comments(2)

お仕事中。

年末の中途半端な片付けで、返ってゴチャゴチャした工房での年明け。

今日から陶芸教室も始まったことだし、作りかけの作品もあるし、とりあえずお仕事。
d0081001_2350492.jpg

こちらは65cmで制作のはずが、乾燥でどんどん小さくなります。
裏返しなので分かりづらい・笑

口元はガードしてあります。微弱ながらも暖房が入っていると、ここからどんどん乾いちゃうのでラッピング。
冬の制作は暖房が厄介で、乾燥や空気の対流が最大の敵。

ちなみに、この作品はイメージが中途半端なままに作り始めたので、途中で迷ったというか、今も迷っていて流れが停滞。。。
こういうのは確実に仕上がりに出ちゃうので凹みます。
イメージトレーニングをもっとガッチリ繰り返してサラサラと流れるように作らねば!と、既に気持ちは次へ。
いやいや。突然素敵な偶然が舞い降りる事もあるのが陶芸ですから、これもしっかり仕上げます。


今年、札幌の皆様には早々にお会い出来る機会が。
 2/27~ 丸井今井美術ギャラリーにて道外巨匠を含めたグループ展
 2/28~ 石の蔵ギャラリー1Fにて小品展
スケジュールは完全にバッティングしておりますが、展示作品は違いますのでハシゴしていただけるとありがたい・笑
ちなみに札幌の今年メインは10月の三越美術ギャラリー個展となります。

大丈夫か?私。 がんばるぞっ!
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-04 23:00 | Comments(2)

あけましておめでとうございます。

d0081001_21474977.jpg


とりあえず、雪かきに追われることもなく、平穏な元日を迎えました。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


工房のお正月。
お供えは例年どおり、こだわりの丸ごとお餅ですが、なんと、生花無し。
〆飾りが出始めた頃からちょこちょこチェックしていたら、見事な枝振りの大きなミズキと出会えまして。
半分に切ってみたものの、出窓いっぱい。
天井まで届きそうな大きさで、写真で見るよりもずっと派手な舞玉飾りとなりました。

舞玉飾りって、子供の頃は毎年楽しい私の仕事だったのに、いつしかやらなくなっちゃって。。。
久々に童心に帰って堪能させていただきました。

今年は健康的に、初心に帰ってギュギュッと中身の濃い仕事を堪能するぞ!と舞玉に乗せて・笑


そうそう。これも定番。
d0081001_22265869.jpg

ナスオにも交通安全の〆飾り。
車内じゃなくって正面に付けるのがこだわりです・笑


皆様にとって、元気はじけるステキな1年となりますように。
[PR]
by nagi-pott | 2013-01-01 22:35 | Comments(10)