<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

泥棒さんにお願い。

まったくもって今更ですが、気になる事。

実は10月の個展で、三越お得意様用に「未発表新作先行予約」なる企画を依頼され、新しいデザイン画を持参していたのですが、これが盗まれまして。
参考までに持参した制作済デッサンは残し、新作デッサンだけ持ち去った。

ボケッとした性格なもので深く考えてなかったけれど、これって良くないんじゃないの?
私ならたいした事ないけど、大御所なら大事件だよ。
しかも、一瞬原画に見えても、持って行ったのコピーじゃん。
私の絵でよければ、言ってくれれば描いてあげるよ。。。
もしも真似して作って、それが凄く良ければ不問にしますので。

時間が経って徐々に不快。というか、不快な事に今更気付いた(笑


とりあえず。

返して下さい。デザイン画。


この「返して下さい」のお願いって、花泥棒への呼びかけのように不毛なんだろうなぁ。。。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-29 23:32 | Comments(8)

来年の目標。

d0081001_23201816.jpg
たくさんつくる。


嫌いじゃないけど、決して上手ではなく。。。


1日100個位くらい。

う~ん。。。倍は作りたい。

5㎜誤差があってもいいなら200くらいがんばれそうだけど(笑



基礎的な部分で時間を喰うのはプロとしてはやっぱりNG。


今更ながら、来年の目標はスピードアップ!!
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-26 23:22 | Comments(4)

キリンの不思議。

昨日から久々に発熱。
突然刺し込むように胃が痛くなったと思ったら、みるみる全身が筋肉痛のように痛みだしてダウン。
風邪をひいた感じもないし・・・と思って寝たら、死んだかと思われる程良く寝まして(笑
単純に疲れが溜まっていただけのようです。

こういう時は横になっても意識的にどうでもいい事を考えるようにするんですが、このどうでもいい事がムクムクと気になって仕方なくなっちゃう。
今回のどうでもいい事は「キリンはむせるのか?」
ただでさえ、あの長い喉をあやつるのは大変に違いない。
増してやモジャモジャした草を食べてるんだから、喉詰まりしたらどうすんの??

昨日からの懸案事項だったのでちょっと調べました。
やっぱりというか、喉詰まりで死んじゃったキリンがいるらしい。
しかし!びっくりしたのが、キリンは一度飲み込んだものを口に戻して咀嚼したりできるらしい。
あの長い首を通して戻せるんだからただ者ではない!使いこなしているんだなぁ。
喉詰まりしたキリンの立場はどうなるのって話だけど、とりあえず私の心配などはご無用らしく一段落です。
ふぅ。。。スッキリした。


2日程ロスしちゃいましたが、明日からはなんとか復活予定。

皆様もご自愛ください。


d0081001_23515588.jpgそうそう。
仰向けはしゃぎ過ぎで腫れた尻尾。
普通の大きさになりました。

丸く見えても深いシワがある3段仕立て。
毎日シワの間を拭きます。

赤くなってるところは2段目でこれが擦れちゃう。

まぁ、はしゃぐのも程々でよろしく。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-23 23:09 | Comments(0)

ブータン。

d0081001_0272965.jpg今週は今年初の雪景色もあり、愛車・ナスオも雪化粧。

ナスオのスタッドレスタイヤは4回目の冬。
新しくしようか考えてるうちに冬となりました。何年くらいで換えるものだか・・・。


さて。国賓として来日中のブータン国王。31歳。
国王が訪れた国からはブータン旅行者が急増するそうで
「なるほど。」 と思う。

柔らかく謙虚な立居振舞や気遣いなどは自然過ぎてブータンの国民性なのだろうと思っちゃうもの。
世界一幸せな国・ブータン。
豊かさに溺れる国とは一線を画して、シンプルな幸福の価値観を国民が共有しているカンジがします。

個人的には民族衣装で通しているところが美しいな~と。民族衣装は国の誇り。
草木染めだそうでデザインもステキだし、ブーツも可愛い!

震災の犠牲者に祈りを捧げるため何人もの僧侶を連れて訪日した国王。
マナーや儀礼的なお仕着せではない気持ちといいましょうか、大きいなぁ~。

ベタ褒めですが、心が洗われる気がしまして。
若かりしアントニオ猪木を想わせる容姿はノーコメント(笑
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-19 23:22 | Comments(0)

冬支度。

今月〆の納品が切迫しているので、溜まった分からジャンジャン窯焚き強化月間!

しかし、北海道は冬支度。
仕事も気になるけれど、優先順位は来週予報の雪に備えて雪囲い・アスファルト修理・タイヤ交換が先です。

雪囲いって本州の方はピンとこない作業でしょうねぇ。
雪が降る事で庭木が折れちゃったりするのを防ぐために縛ったり、寒風が苦手なものを包んだりします。
お庭屋さんに頼む家も多いけれど、我家は数本なので自己流(笑

アスファルト修理。これはやった事がないけど気になっていたもの。
我家の前は車4台分程のアスファルト舗装スペースがあり、ロードヒーティングの機能がついています。
これまた本州の方はピンとこない設備でしょうね。
センサーで降雪を感知して雪を融かすのですが、面積広過ぎで燃料費が大変なので使った事は無い ^^;
経年でひび割れたアスファルトのまま冬を越えると、ロードヒーティングを傷めるのではないかと・・・。
これも自分でやっちゃいます。なんとかなるでしょ。

雪国暮らし、結構面倒だけど、それ以上にステキな四季があるのでやっぱり好き。


d0081001_22332981.jpg

お天気が良いと陽だまりポカポカ。気持ちいいね。

午後は窯焚きの余熱でポカポカを通り越して室温28度。。。暑い。
でも、そろそろ暖房入れる準備をしなくちゃ!です。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-11 22:39 | Comments(2)

最終日は爪切りday。

本日「伝統工芸北海道展」終了いたしました。
3000人以上の方にご来場いただき、改めて伝統工芸展を楽しみにしてくださっている方がたくさんいらっしゃるのだと再確認。嬉しい限りです。
また、今回出品した作家の所属母体である”日本工芸会”がよくわからない方が多い事にも気づきました。

公益社団法人日本工芸会は、文化財保護法の精神にのっとり、無形文化財の保護育成を図るために設立され、工芸の人間国宝のほとんどは工芸会の所属です。
みんな入ろうよ!とはいかず、文化庁お墨付きの所定公募展に入選すると入会の権利が得られます。
入会を目指して10年20年チャレンジされている方も多くいらっしゃいます。
伝統工芸というと古臭いイメージがついてまわりますが、新たに積み重ねていくことが伝統。
進化のない作品は芸大教授でも落選するキツイ公募ですが、団体のレベルはしっかり守られているわけです。
来たれ!新会員!!


最終日という事で搬出作業もあり、15時には会場入り予定の私。
しかし、今日はもうひとつ大切な事が。。。百々蔵さんの爪切り。
基本、爪は私が切っているのですが、足に爆弾を抱えているのでなかなか強く抑えられず、徐々に伸びて遂に巻いてしまいました。
鎮静剤を打って処置していただくため、手術でお世話になったH大附属病院を予約し、朝イチ入り。
d0081001_22514579.jpg

帰宅直後の百々蔵さん。鎮静剤効果でとにかく寝る。
たかが爪切りで気絶しそうな出費となりまして(涙
しかし、先生曰く「爪の生え際に変形がある子なのでまた巻くよ。」 ・・・げぇ~!?

自分で頑張りたいけど、巻き易いなら考えなくちゃ。。。
みなさん犬の爪ってどうしてます?

d0081001_2253742.jpg

現在。夜もドロドロ。。。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-07 23:06 | Comments(2)

戒めの覚書。

人の気持ちってもっとも想定しづらいもの。
初対面となればなおのこと、想定外の事って起こるわけで、次第によっては凹みます。

騙されやすいタイプではないと思うけれど、基本、疑わないところからスタートしてしまいます。
疑い深い目で人と接するのは悲しいもの。
変えるつもりはないスタンスですが、自分以外の人にご迷惑をお掛けする可能性もあるのだと。。。
想定外は想定しなかった者の責任ですから覚悟が必要なんでしょう。

日常をピリピリ過ごすのは性に合わないけれど、ついてくるリスクを再確認。
それでもなんでも、いろいろ踏まえつつ、これからも今まで通りでありたいと思うのでした。


話は通じないでしょうがプライベートな日記は他にないので、絶対忘れないように戒めの覚書。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-03 23:47 | Comments(0)

またまた始まりました。

d0081001_027260.jpg

d0081001_0323682.jpg

11/1より「伝統工芸北海道展」が札幌三越にて始まりました。
初日から多くの方にお出でいただきましてとても嬉しく思っております。

本日は「誰もいなかったらスルー」と思っていた私のギャラリートークにも、
多くの皆様にお立ち寄りいただきまして。。。びっくり。 ありがとうございます。
マイクを持って饒舌になれないのが工芸家かと思ったら皆様ステキなトークを繰り広げているらしく。
私はあっという間に終わっちゃうので、予定にはなかった染織の先生に助けていただきました。
同日行われた私の師匠のトークは大入り満員のステキなお話。
。。。こればかりは見習いようがないと申しましょうか、私には無理無理。
私のつたないギャラリートークはなぜか11/5の13:30にも予定されており、困ったものです。
[PR]
by nagi-pott | 2011-11-02 23:52 | Comments(2)