<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

もうひとりのデブ天使。

d0081001_2326169.jpg

私のデブ天使はこれでしょ(笑
おやおや?今日はおちょぼ口?

d0081001_23361522.jpg

上手に歯を仕舞って眠る事もたまにはできるさ。 ねっ♪
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-30 23:39 | Comments(2)

デブ天使・・・

d0081001_1241510.jpg

深夜まで作っているのはちょっとデブい天使です。
札幌・芸術の森では毎年クリスマス展があり出品依頼をいただくものの、スケジュールが厳しくパスばかり。
クリスマスにこじつけられるなら何でもOKというユルイ仕切りなので、今年はがんばる事にしました。
という事で、デブ天使登場。

実はこれ、十年以上前に作った事のあるもので、知ってる方はかなりのマニアですね(笑

d0081001_137414.jpg
焼き上がるとこんなカンジ。いつもは使わない磁器土の天使。

私としては元が取れないのですが、そこはクリスマスプレゼント♪
一匹840円で芸術の森・限定販売となります。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-30 01:48 | Comments(2)

11/1から。

d0081001_23241028.jpg
11/1~7 「北海道伝統工芸展」 札幌三越美術ギャラリー


北海道では昨今の経済低迷直撃で伝統工芸の巡回が無くなってしまいました。
工芸の最先端をご覧いただく機会が無くなる危機感。。。という訳で、
工芸会所属道内作家で縮小企画ながらも人間国宝さんに賛助出品をお願いして開催いたします。

DMのセンターポジションとなった私ですが、選挙で勝ったわけでもジャンケン大会で勝ったわけでもなく。
たまたまです。

会期中は作家が自作を解説するギャラリートークなるものが1日2回設定されております。
私の在廊日は11/2・5の二日間で、僭越ながらPM1:30よりギャラリートーク。
会場に誰もいない場合はスルーとなります・・・

おススメは11/6(日)AM11:00からのスペシャルトーク!
重要無形文化財保持者・室瀬和美先生。私も当番ではないけれど、お話聞きに行っちゃいます。
たぶん出品者が会場に居る率は最も高いです(笑
ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-26 23:44 | Comments(0)

行ってきました。

先日お知らせした 「小山耕一 陶展」 行ってきました。

これ、今日から3日間ご本人がいらっしゃるというのがポイント。
なかなか小品を見る機会がないのに加えて、不思議なことはご本人に聞けちゃう!
なにせ小山作品は、陶芸に携わっている者が見ると不思議がいっぱいなのです。

私としては今年ダントツで血が騒ぐ陶芸個展です。
特に新たな練り込みの解釈には絶句。。。
練り込みという技法の作品は土色の組み合わせ技を見せたいのが一般的。
顔料ではない素材を土に練り込むことで化学変化する釉薬の色を見せる練り込み??
考えたことも無かったのですが、私には向かないと思っていた練り込みもベースとしては楽しめそうな作業に思えてきました。

作る仕事というのは考えるキッカケが大切。あれ??と思うことから始まります。
決して特許マニアではないけれど、似てる気がしてきた(汗

お勉強のため酒器を一ついただきました。10,500円也。ちょっとお得なお買物でした♪

明日はお食事をご一緒に~って事で、私の質問は続く(笑
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-22 23:59 | Comments(0)

予想通り。

熟睡中の百々蔵さんの脇の下に新しいお友達。
探していたら、寝乱れてきた彼の下から見えてきました。
d0081001_21344561.jpg

個展中にプレゼントしていただいたものです。

百々蔵さん。幼い頃から人形系はそ~っとハムッと噛んで連れて歩く習性があります。
多分これもそうじゃないかと思っていましたが、予想的中!
新入りさんは小さいので、吸い付くのは長いお付き合いの相棒・チュウチュウ。
なので、新入りさんは大事に連れて歩いてキレイなままで5日程経過中。
半月もするとさすがによだれでカペカペになると思われます。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-21 21:48 | Comments(0)

ご近所の秋。

個展中1週間のうちに一気に進んでしまった紅葉が気になって仕方ない私。

ご近所の川辺はこんなカンジ。
d0081001_22293915.jpg

うーん・・・もうちょっと足を延ばしてみました。
d0081001_22301996.jpg

紅葉はもちろんキレイだけれど、葉が落ちた幹の山も好き。雪が降れば白い枝も好き。
結局、山の景色はいつでも好き。

個展の都会通いは人に酔ってしまうので、毎日夕方になると「山に帰りたい・・・」と思います(笑



さて。お知らせです。
d0081001_22352561.jpg東京在住の人気作家・小山耕一氏の個展が10/22~27札幌にて開催。
各種陶芸雑誌や書籍でお馴染の方も多いはず。
最近ではルーシー・リーの釉薬復元などに尽力されて、講演会では
会場に入りきらない人だかりを産んだというウソのようなホントのお話。
札幌で作品を見る機会は少ないので、私も楽しみにしています。
10/22~24は小山さんも在廊されますのでぜひ!
インテリアアクア
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-19 22:49 | Comments(0)

最終日。


あれよあれよという間に今年の札幌個展が終了いたしました。
今回は御挨拶がてらDMをお送りしていた道外の方が何人か訪れてくださるサプライズもあり、大感激!
不安定な天候の中、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

思えば、窯開きの翌年に小さなカフェギャラリーで開催いたしました初個展から10年目。
早いもので、札幌三越では隔年で今回5回目の個展となりました。
なかなか感慨深いものがあります。。。
実は、三越美術部さんから初めて個展の打診をいただいた時は独立して間もない頃だったため「とんでもないっ!私には無理です」とお断りしまして(笑
ペーペーが御迷惑をお掛けしながら育てていただいているなぁ~と、しみじみ。


札幌でメインに据える個展は基本的には年1回。
来年は5/31~6/5石の蔵ぎゃらりー、再来年は10月に札幌三越となっております。

また来年、今度は石の蔵ならではの軽いフットワークで楽しい企画を掲げてお会いしたいと思っております。

d0081001_23414027.jpg



個展後で私の作品はお腹がいっぱいといったところでしょうが、11/1からは日本工芸会の展示が三越美術ギャラリーにて。
詳しくは後日upいたします。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-17 23:56 | Comments(2)

初日。

d0081001_127145.jpg


ドタバタしたまま始まりました@個展。
大抵、初日には腹を括って挑むのに今回はなぜだか落ち着きません。なんでだろう。。。?


早々にお出で下さいました皆様、ありがとうございます。
また、お花をお贈りくださいました皆様、ありがとうございます。
なにせ地味な作品なもので、会場が華やかになりとても嬉しく思っております。

これから1週間。
たくさんの方々とお会い出来るのを楽しみに都会通いいたします。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-12 01:58 | Comments(4)

eco♪

毎度おなじみですが、今回も基本は箱ナシ個展です。eco♪eco♪
みなさまご協力お願いいたします。
一応ギフト用の箱なども用意していますので、御入用の方は御遠慮なく。
もちろん抹茶碗や水指などは桐箱後納でご用意いたします。

箱ナシとはいえ、若干用意する箱も当然あり、先ずは本日紙箱到着。
市販の箱で見つからないサイズは作ってもらいます。
d0081001_215875.jpg

紙箱屋のおじちゃんから連絡がありまして
「和紙が値上がりしちゃってさ。ピカピカの紺でいい?」
。。。いやだ!
「赤ならあるよ」って事で、新しい特注紙箱は赤くなりました。
けっこう可愛い色で、実は紺より好きかも(笑

今回で5回目となる三越個展。
初回から基本箱ナシのご協力を呼び掛けていますが、かなり浸透してきているようで嬉しい限り。
最初はバリッと箱準備も整えた諸先輩の中に放り込まれ、箱ナシ宣言は勇気が要ったなぁ。
だって、自宅用なら要らないもんね、箱。
今回もよろしくお願いいたします。


今も窯はフル回転。
あと3日。間に合うのか?私。
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-08 02:39 | Comments(4)

バスタイム♪

本当はお誕生日に入れるつもりだった百々蔵さんのお風呂。
一緒に入りたくって毎日ついてくるものの、こちらも疲れているので気付かぬ振り。
諦めたのかついて来なくなりました。

今日は個展前になんとかねじ込むバスタイム。

おやすみモードの百々蔵さんの耳元で「お風呂入ろうか?」と囁いた途端にバスルームへダッシュ(笑

d0081001_23581711.jpg

気持ちよかったね。

気になるのが足の爪。伸び放題でかなりピンチ!
[PR]
by nagi-pott | 2011-10-06 23:54 | Comments(0)