<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

仲直り。

本日にて旭川と札幌(チャリティー)が終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。
チャリティーについては、全額赤十字へ寄付としておりましたが、もう少し即効性のある寄付としたいという出品者の総意で、足長育英会と赤十字・1/2で送金させていただきます。

札幌での器チャリティーはひとまず4月のOneloveと5月のうつわびと。
とにかく即効性が大切だった「Onelove」と、長く支援を続けたいということも含めて体制を整えた「うつわびと」でした。

でね。チャリティーについてちょっと考える。
各種チャリティーは、被災地等に少しでも現金でお届けしたいということで値引き販売が主流となっており、それは日本人の優しさ。
でも本来、チャリティーというのは「普段はなかなか買えないけど、寄付になるなら買っちゃおう」ってものじゃないかと思うんです。
値下げしていても、していなくても、売り手は赤字。
儲けは無いわけで、「チャリティー価格」というディスカウント用語の存在にも違和感を感じています。
これは作家の提供の仕方が成熟していないのが大きな原因。
今後、皆で成長して行かなくはいけないことなのでしょうね。


話は変わって。
昨夜は百々蔵さんとケンカしちゃった・・・
爪切りをさせない百々蔵さんに「もう知らないからねっ!」とキレる。
彼の爪切りは抱っこって無理なので、仰向けに寝せます。
普通に考えればこの姿勢で爪切りは優等生ですが、我家はハードルが高い(笑

今日はご褒美ってわけじゃないけど、入浴@ももさん。
これで仲直りね。
d0081001_23273428.jpg

バスローブ姿でごめんなさい♪
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-31 23:28 | Comments(4)

新しい家族。

今日は新しい庭木がやってきました。
d0081001_044153.jpg

待っていた木はオオヤマレンゲです。

一昨年、カブレて持て余していたコニファー3本を伐採してから、じっくり進めていた新しい木の計画。
樹種を決めてもどこにお願いするかが大問題でした。
苗木で小さいものは見つかるものの、もう少し大きなモノを植え付けたい。
こうなると造園屋さんですが、どこにお願いするかですべてが決まっちゃいますから、私にとっては大問題。

悩んだ末、一本の植樹なんてご迷惑かなぁ・・・と思いつつも、大手にお勤めだった長いお付き合いのお客様にご相談したのが今年の初め。
「たかが一本の木」で恐縮ですが、私にとっては「されど一本の木」
好みもわかっていただけるので意思疎通も完璧だし、何より100%お任せしても安心できるお人柄が決め手でした。
造園屋さん選びって悩んでいる方が結構多いもの。
感性と安心感がね。絶対必要ですから。

木が見つかったとのご連絡からワクワクしながら待っていた木とついにご対面!
ある意味で、想像していたものとは全く違う、まさに想定外の立派な木を運んできて下さいました!
植え付けていただいた後に降り出した雨の中、傘をさしながらいつまでもウットリ観賞。
数年後に咲いて欲しいと思っていた蕾が既に14個もついています。

こんなに人を幸せにするお仕事って素敵。
私も造園屋さんのような陶芸家になりたいっ!! なぜか心に誓うのでした(笑


ようこそ我が家へ。

花が咲くとこんな感じです。
d0081001_1203417.jpg



家に入ってみるとお茶の用意とささやかなお礼の品が。。。
しまった~~っ!!
準備していたのに、嬉しくなり過ぎてすっかり飛んじゃっていました(汗

こういう失敗が本当に多い私。学習ナシです。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-28 23:57 | Comments(2)

北のうつわびと27

d0081001_2315546.jpg

「北のうつわびと27」震災チャリティー 5/26~31 アートスペース201(札・中央S2W1)

本日初日。
会場写真を掲載すべきところなのに、撮るのをすっかり忘れておりまして・・・DM写真で失礼します。

早くからお出でいただいたお客様も多く、時間を繰り上げて開場。
でも、ご安心ください!
総数3,000点程の作品が搬入されており、最終日までしっかり楽しんでいただけるよう
盛り沢山の展示でお出迎えしたいと思っております。

5/29・31は会場に居りますので、ぜひ!
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-26 23:51 | Comments(2)

安心基準。

実は先月、ちょっと難しいご依頼をいただきました。

壊してしまった急須の蓋と同じものを作って欲しいというものです。
しかも私が作った急須ではない。。。

通常、蓋というのは一緒に作って一緒に焼かないと上手くいかないもの。
ましてや、土も釉薬も違うのだからこれは無理です。
しかし、お子様の記念の品を壊してしまったとのことで、本当にお困りのご様子。
「私が出来る範囲で似せて作ってみますが、間に合わせくらいにしかなりませんよ。」
ということで、ついついやってみることにしちゃいました。

見本として送っていただいた、ボンドで貼った蓋とにらめっこ。
d0081001_23154963.jpg

出来ました。
3個作ってみましたが、大きさも色もほぼ合格点で久々自分を褒めたい気分(笑
どれも問題なさそうなので全部お送りいたします。
もう割らないでくださいね~

他人が作ったものはなぜか再現できたのに、自分が作ったものの追加注文が再現できず。
本当にお待たせしてしまっています。。。トホホ。ごめんなさい。


話は違うかもしれないけれど、安全係数といいましょうか、何かあった時のために余分に作るとか、安心のための余幅ってあると思うんです。
例えば車の積載量。
仮に4tトラックでも10tだって壊れない設計基準ですから安心。(もちろんダメよ)
そう考えると原発って甘いよねぇ。。。



今日は玄関先の階段で珍しい方と会いました。
d0081001_23285578.jpg

まだ寒いのにね。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-24 23:53 | Comments(7)

在廊日。

今夜は窯焚き。
明日の昼頃には消火予定ですが、予定は未定。
窯の熱が心地よかった季節は過ぎて、これからは灼熱地獄に向けてまっしぐらです。


来週は展示が重なっており、搬入・搬出・会場当番などドタバタの予感。
ひとまず、皆様にお会いできるよう、会期中の在廊日をお知らせいたします。

「北のうつわびと27」震災チャリティー 5/26~31 アートスペース201(札・中央S2W1)
5/26,29,31在廊

お会い出来るのを楽しみにしております。


お知らせだけじゃ味気ないので、今日の百々蔵さんなど。
d0081001_23271863.jpg

起きてることもあるんですけどね。。。汗
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-20 23:30 | Comments(4)

山菜名人登場!

昨夜焚いた素焼きの窯は朝になってもまだ500度。
窯出しには早いので午前中にスーパーへお買物に出かけました。
今日はお天気もいいし、ついでにちょこっとフキなど採っちゃおう!ってな話になり、裏道へGo!!
とにかく山菜好きの母娘。春はワクワクする季節。

小さなタラの芽も2つ見つけて嬉しくなり、さっそくフキを収穫。
そこにジョギングとは思えぬ速さで走る男性が一人やってきました。
「フキですか?」と歩み寄ってきて収穫物を見た男性はいきなり
「コレとコレとコレ。他は捨てましょう。」

えぇっ?選んで採っていたつもりだったけれど、なぜ???
美味しいフキの見分け方を教えて下さるのですが、結論としては「もっと美味しいフキが近くにあるのだからこんな所で採ってはいけない。」
更に「これをあげます」と言って、魔法使いのように出してくれたのが立派なウドとたくさんのタラの芽。
えぇ~~??
あの速さで走りながらこんなに採ったの??
しかも私が見つけて浮足立ったタラの芽は、恥ずかしくて見せられない大きさじゃないの!
どうにもこうにもただ者ではない高速ランナー。あなた誰???


改めてお話を伺うと、まさに山菜名人!
しかも、名人から思わぬお申し出が。
「今は走ってる途中だから一旦帰って、採れるところに案内してあげましょうか?」
きゃ~~~!母と二人で「よろしくお願いしますっ!」

しかし、実はこの時点で私にはあってはならない出来事が。。。
そう、虫刺され。周知のお話となってきましたが、アレルギー体質のため、あってはならない虫刺され。
ちょっと油断していました。
飲み薬も塗り薬もまだ持ち歩いていないので、急遽、薬局で応急処置。
なんとかなるさっ!


とてもご近所なのに行ったことが無かった未体験ゾーン。
コゴミやアズキナ、立派なタラの芽はもちろん、知らなかった山菜も教えていただき、盛り上がった老いた母が山道を走る珍事(笑
もちろん美しいフキにも出会えて、捨てましょうといった意味が初めて分かりました(笑

山菜を採る人は採取場所を教えたがらないものですが、本当の山菜の美味しさを伝えたい懐の深さと申しましょうか。
感動的ですらありました。


それにしても名人。白樺水の採取法やらサバイバルな遊びもお得意のようで、忍者のような身のこなしもただ者ではない匂いがプンプンします。

後で分かりましたが、名人は自衛隊所属で日本を代表するアスリートでありました。

d0081001_22501592.jpg



虫刺されはナント顔。
全体が腫れぼったいものの、お岩さんのようにはなっていないので一安心です。
札幌・チャリティーと旭川・小品展があるので、普通の顔に戻りたい(笑



そうそう。アズキナ(ユキザサ)と思って母が収穫したものはチゴユリでした。
似てるんだよね。
お花には若干詳しいので、見抜いて選別(笑
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-18 23:14 | Comments(6)

工房からのお願いです。

今年はGWあたりから連日、工房へお出で下さる方が多く、とても嬉しく思っております。

で。お願い事が一つ。
出来ますならば、事前に電話もしくはメールにてご連絡いただけましたら幸いです。

外出していることも多いので、わざわざお出でいただいたのにお留守では申し訳ないのです。
今月は月末まで展示が重なるため特に不在も多く、ぜひともご確認いただきたいと。。。
更に、事前にご連絡がいただけると、製作工程の調整が出来ますのでとても助かったりします。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

工房からのささやかなお願いでした。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-14 23:32 | Comments(0)

新グッズ

d0081001_0141460.jpg

・・・くっついてるし。


今年に入ってから、実はお仕事絶不調。

作品を根本から立て直さねばならない岐路。

そんな時にこんなベタな失敗は凹む。


d0081001_0243866.jpg

気分転換ではないけれど、以前から欲しかったもの。

ロクロ前に鏡を設置しました。

作品のシルエットが客観的に確認できます。

慣れないのでまだ便利とは言えないけれど、
そのうち上手にお付き合いが出来るはず。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-09 23:56 | Comments(2)

開園。

d0081001_0213548.jpg


本編であるHP内にてH11の園芸録「秘密の花園」をopen。
今までよりもちょっとだけ写真を大きくしてみました。

今年はしっかり記録できますように。。。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-07 23:56 | Comments(0)

もうすぐ母の日。

d0081001_2225394.jpg

もうすぐ母の日。
今年も兄一家からお花が届きました。
母の日らしいスタンダードな赤いカーネーションの鉢。
毎年楽しめるから、鉢のお花は一番嬉しいようで大喜びです。
「来年も咲かせてね」と、お願いされるのは私。ハイハイ。

いい歳してナンですが母は「ママ」
私ぐらいの年齢は「ママ」と呼んで育って「お母さん」に切り替えるキッカケが無かったといいますか、
「お母さん」と呼ぶ方が照れるって人が結構多いのでは?
女性はいいけれど男性はちょっとかわいそう。
兄も、マザコンでもないのに男がママってだけで要らぬ疑惑を呼びそうで、結果、いつしか母の呼称を失う・・・
今は「おばぁちゃん」と呼べるのでひと安心でしょう。
みなさま、男性の「ママ」にも寛容であれ。


これからも元気に楽しく暮らしましょうね、ママ。
[PR]
by nagi-pott | 2011-05-04 22:55 | Comments(6)