<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花暮らし。 +捜索願

d0081001_2331784.jpg

昨年も行って来た百合が原公園の椿展。
温室地植え株の見頃はもう少し先ですね。

今回の目的は2/27最終日だったクリスマスローズ展。
最終の三日間は一部値下げとの情報をいただきまして。
d0081001_23465394.jpg

暖かくなったら地植えしてあげるからね。

とりあえず工房の窓辺は一足早い春といった風情で色とりどりのクリスマスローズが満開です。

今年は庭木を新たに1本植える予定。
妙に暖かくなっているからなのか、春が待ち遠しくてなりません。



*** 捜索のお願い ***

友人宅で犬が行方不明となってしまいました。
d0081001_23573145.jpg


詳しくはこちら
情報がございましたらよろしくお願いいたします。
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-28 23:52 | Comments(2)

初・値切り。

皆様、地デジの準備はお済でしょうか?

ギリギリまで粘ると決めていた我家も一昨年にリビングのTVが寿命を迎え1台購入。
記憶がさだかではないけれど多分15年以上はがんばってくれたブラウン管TV でした。
初の地デジでは、顔色悪いな~と思っていたアナウンサーがじつは健康的だったと知り愕然(笑

残すところは母の生活圏・2台。
私は工房も自室もTVは要らないのでリビングにあれば不自由は無いのですが、お年寄りはテレビっ子って事で。。。
残る2台も10年以上がんばるブラウン管でほぼ天命を全うしております。
「そろそろ買いますか~!」って???お気楽な母にのせられていよいよ買い替え(涙

実は。覚悟を決めて!やってみようと決めていたんです。。。価格交渉。
前回のTV購入の際、どうしようかなぁと悩んでいただけなのに「う~・・・わかりましたっ!」と値引く店員さん。意外と下がると学習しました。
北海道の人は値切るお買物ってあまりしない傾向だと思うですが、今回は2台買うし、やってみたい!!

下げてくれそうな気がする家電店へ、決算価格をチラシで価格チェックしてからGo!
狙うは11年モデルの斜めから見てもきれいなやつ。
「32型と2台買いたいんですけど、これってもう少し下がります?」と19型の交渉。
これが「少々お待ち下さいっ!!」と、みるみる旧モデルの決済特価とほぼ同じくらいまで値下げ。
おぉ~!!やってみるものです。
で。「32型はこれでいいです」と台数限定お持ち帰りの広告品をお願いして在庫確認をしていただいただいた後に、本命を「・・・ちなみに。こちらならおいくらにしていただけます?」と聞いてみました。

結果、粘ることなくどんどん下がった金額は合計3万円程。
高額TVじゃなくお手頃TVでこれだけ引いていただけるんですから、言ってみるものです。
しつこく交渉するともっと違うのでしょうけど、とりあえず達成感(笑
北海道人のみなさま、すぐにこれ下さいと言わず「おいくらになります?」と言いましょうっ!


明日、2台お届け&設置に来てくれます。
またもや襲い来る家電支払い地獄はさておいて、母の喜ぶ姿が楽しみ。ふふふ・・・

地デジカ、完了っ!!
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-27 23:57 | Comments(8)

いつものこと。

d0081001_0563476.jpg

慣れているはずでも、やはりこんなものが突然転がっていると驚く。


d0081001_0584291.jpg

寝ていないあたりが怖い。


今夜は窯焚き。長い夜です。
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-22 01:03 | Comments(4)

ズバリ!〇〇kg

d0081001_22184964.jpg

ひさしぶりに裸で登場、百々蔵さん。
着替えの最中です。

ホラホラ、今夜は冷えるらしいから早くお洋服着るよっ!



現在の体重は・・・ズバリ20.8kg!!
痩せたと言ってくださった皆様ありがとう!・・・ってか、痩せてないし。
写真マジック?
寝ている姿は繭玉のようです(笑

MAX24kgから18kg台まで痩せたこともありましたが、やっぱりこうなっちゃう。
20kgを切ることを目標に。
でも、21kgにならないところで安定していればとりあえず許す。
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-12 22:50 | Comments(6)

ズバリ当てましょう!

このタイトルに聞き覚えがある方、歳がバレますな(笑
私の歳だとかなりおぼろげに覚えてるヒット番組@いとしこいし

まぁこれは余談として。
一人で仕事をしている中で、いつもやっているさみしい一人遊びがコレ。

目見当で当てっこする「ズバリ当てましょう!」

例えば、1kgの粘土をとり分けるときに1回でピタッと量れるとか、
径5cmの円を一回でピタッと描けるとか。
こういうのって子供の頃「横断歩道の白いトコロ踏まなきゃいいことある」に近いものがあるかも。
無意味な達成感(笑

最近はちょっと高度なチャレンジ。
12時にお昼みとして、練った粘土をきれいに時間どおりロクロで挽き切る。
見積もって粘土は練るけれど、作り始めるとロクロは納得するように挽いていくので時間は不確定。
なかなかピタッとは来ませんね。

d0081001_239663.jpg


さて。こちらは百々蔵さん最新画像。
体重何kg? ズバリ当てましょう~!
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-09 23:11 | Comments(6)

仙人ではありません。

先日、除雪をしていたら家の前で立ち止まる若者お二人。
チラチラと私を見ておもむろに「・・・西村和さんですか??」

本や雑誌などの取材記事をご覧いただいている学生さんで、工房の場所を探していらっしゃったとのこと。
いやぁ~ これは不意打ちっ!
雪かき姿なんて人に見せられたものじゃなく、極近所内の暗黙の了解で封印された姿。
かなりトホホ。。。
雪かきルックも見直しが必要でしょうか。。。


更にお話でビックリしたのが

「冬もお仕事するんですか?」  もちろんです。

「陶芸家の方って気が乗った時に作ると思っていました」  幻想です。


関東圏の陶芸教室などは週2回でもお月謝1万数千円だったりして、しっかり収入源となるのでしょうが、北海道は相場が違いますからねぇ。
教室をやりながら自分の作品とゆっくり向き合うことは、北海道では不可能に近い。
基本的に作品を売って生活です。
売値3000円のお茶碗が毎月100個売れたとしても純収入は月10万円ちょっと。ああ恐ろしや。
これでは廃業。
ものすごい勢いで働かねば、暮しとしては成り立たないお仕事ってことです。


夢多き若者よ来たれ!!と思うけれど、陶芸家は仙人じゃないからね。
ちょっと辛口アドバイス。

幻想は禁物なの。
[PR]
by nagi-pott | 2011-02-05 23:51 | Comments(6)