<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お別れ事情。

更新ご無沙汰には訳がある。
先週小樽へ行き、その翌日から風邪気味?ってカンジだったのが、もうどっぷり風邪ひきさんなんです。扁桃腺が腫れ、体の節々が痛いのに加え鼻水・・・とくれば、大抵発熱するもんですが、なぜか熱は無し。
熱があれば仕事も休んじゃうところですが、無いとなんだか後ろめたくて休めない。なぜ? で、せめて早寝しろよといわれそうですが、今夜は窯焚き中で、もうちょい起きていなくちゃいけません。
あまりに悪化の一途を辿っているため今日から感冒薬を変え、なんだか効いてる気がしますのでご安心を。


先日、若いご夫婦のお客様がいらっしゃいました。
個展にもおいでいただいていて、水差しが見たいとの事。
ところが茶道のご趣味があるわけではないようで、よくよく伺うと
「骨壷が欲しいんです」
愛猫を亡くされて3年。
遺骨を大切にされていて、美しい骨壷に入れて手元に置きたいとの事でした。
実は私自身、大切な家族だった猫2匹の遺骨を手元に置いています。
なので、気持ちがとても良く分かる。

mixiなどでも話題に上がっていますが、いつかはやってきてしまうお別れ。
共同墓地に納めたり、新しくお墓を建てたり敷地内に埋葬したり。
いろんな弔い方がありますが、どれが良くてどれが悪いってことではない気がします。
最善と思える方法が見つかるまで一緒にいるのも1つの選択。
私もじっくり考えたいのです。

骨壷って時点で恐縮されていたお二人でしたが、とんでもない。
水差しの流用ではなく新たに「骨壷」を大切に作らせていただこうと思っています。

d0081001_23483959.jpg

お土産にいただいたちょっと変わった斑入りトマト。
「食べていい?」
だめ。
ゴマとあまぐりにいちゃんにお供えしてからね。
[PR]
by nagi-pott | 2008-07-30 23:58 | Comments(4)

お片付け。

気がつけば、なんだか週イチ水曜更新が続いており・・・。アレレ。

個展・やきもの市と並行しての制作も週末で一段落。
今月納期のお仕事もまだ残っておりますが、すっかり燃え尽き症候群。
通常、個展後は来客の方も多いのですが、ちょっと落ち着くまでお時間をいただいておりましたので、「汚くてスミマセン」と言いながらでもお迎えできるよう、ダラダラとお片付け開始です。
あまりに乱雑だったので、ほんのちょっと片付けただけでもスッキリした気分(笑
なにせ燃え尽きているので「もういいかなぁ~」と思っちゃっています。
で、いらっしゃる方には、「汚くてスミマセン」と言いいます・・・ホホホ。

久々に庭を見て廻るとこれまた荒れ放題。
ナント蕗まで生えちゃってガックリ・・・。
基本お手入れが要らない庭なんですが、最低限の雑草や虫の処理はしなくちゃですね。

今日の百々蔵さんはしあわせです。
お客様からいただいたオモチャを一撃で喰いちぎり(ごめんなさいっ)、大好きなお風呂に入った後は風呂上りのスイカ。
好きな物だらけで心臓に悪いほど高ぶった後はといいますと・・・
d0081001_22454724.jpg

燃え尽きています(笑
[PR]
by nagi-pott | 2008-07-20 22:47 | Comments(6)

08'やきもの市

12・13日、やきもの市に行ってきました。
カメラ持参したのに撮影している余裕なく、画像なしでごめんなさい。
私のブースのお手伝いは毎年恒例のゴージャスメンバーです。
友人である版画家・S嬢やらプロ刷り師・BBなどなど、工芸とはちょいと違った分野で活躍中の皆様がゾロリ(笑
忙しい中、毎年時間を割いてくれる心強い友人に先ずは感謝。アリガトー!

出店しているくせに、私もお買い物しちゃってます。
白化粧のカップとカエル柄の小さな器。
自作のハネ品は自家用となりそうなものですが、自分の失作を日々愛でる気にはならないし、大切に生まれて手の暖かさをたたえたもので暮らしたい。だから買っちゃう(笑
好きな作家さんのものは個展で購入しているので、やきもの市ではあえて穴狙い。
とっても気に入っています。

実は独立するよりずっと前、やきもの市ではじめて自分の作品に値段をつけました。
もちろん師匠の一角、しっかりと一線を画したアマチュアとしてです。
私の作品に対して初めてお金を払って買ってくださった方のことは一生忘れません。
私の大好きなガラス工芸家・米原眞司さん。
頭が真っ白になっちゃって「お・・お金はいりませんっ」と言ったところ
「欲しいものをお金を払って買うのが大切。」と言われました。
今になってちょっとだけその意味が分かる気がします。
当時は象嵌にもそれ程興味もなかったのに、買っていただいたのは中に小さな象嵌のワンポイントがある三つ足のぐい呑みでした。


帰宅するとモゾモゾ起きてくるのがこのお方。
d0081001_1593629.jpg

くっつきながらずっとモフモフと分からない話をしています・・・
わからないのでとりあえず「ほぉ~」とか「ふ~ん」とか当たり障りのない相槌で乗り切る。
意外と彼もそれで満足のご様子です。

今夜は窯焚き中。
8月にはゆっくりお休み予定です。
[PR]
by nagi-pott | 2008-07-16 02:09 | Comments(6)

リハビリ中

個展が終わったと思ったら今週末は 「江別やきもの市」 です。
道内最大のやきもの市で、毎年これだけは参加させていただいております。
今年の出店番号は2番。わかりやすいけど端っこです(笑
詳しくは こちら から。


d0081001_23232233.jpg

ダラダラが基本の百々蔵さんですが、実はがんばっています。
十五島公園の芝生を歩いて帰ってくる15分程度のお散歩。
暑さを避けて出掛けますが、帰りはかなりヨレていて、抱っこしたりがんばったり。
家から出ない日々が長かったので、小心者にも磨きがかかりまして、
今日はお散歩中のヨークシャテリアに吠えられて凹む。。。
「僕のことは見なかった事にしてください・・・」と、あくまでも急ぎ足で去る(笑

少しづつ行動範囲も広げたいと思いつつ、ランやカフェなどで安心だなってところが思い浮かびません。
段差や床面などがどうだったのか、イマイチしっかり覚えてないので怖い。
まぁ、先ずは家の完備が課題です。

d0081001_004880.jpg

ソファーへの飛び乗り防止にお布団を丸めたクッションを制作。
人間も若干不自由だけど、新たな躾までしばらくは我慢しなくては。

フローリングに滑らないワックスというのは、試した方ならおわかりでしょうがあくまでも人間相手のお話で、小型犬であろうとも犬ケアにはまったく効果なしです。
というわけで、動く範囲にタイルカーペットを敷いたのですが、ちょっとの敷き残しに踏み入れるとこれが更に危険!
今はネットで仕切っていますが、早めに完全敷き詰め予定です。
まっててね、百々蔵さん。
d0081001_061094.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2008-07-09 00:07 | Comments(6)

石の蔵

d0081001_11194037.jpg

札幌・石の蔵ギャラリーでの個展が終了いたしました。
たくさんの皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました。
隔年で開催してきた石の蔵ギャラリーでの展示は2室あるので、新作の小品展示の他に毎回大きく雰囲気を変えた展示をさせていただいており、難しくもあり楽しくもあり。
ギャラリー付近の再開発事情でどうなるかはまだわかりませんが、できることならば再来年もこの古い蔵で作品と共に多くの方とお会できることを願っております。
おっと、その前に来年の札幌個展は三越美術ギャラリーで行う予定となっておりますので、そちらが先(笑

個展の直後はちょっと休んだりするのですが、今回は会期中から大きな制作にかかっています。
緊張感が続いているうちに一気に仕上げてしまいたいので、持ち帰った荷物を積み上げて、個展準備の再に散らかったものもそのままに作業続行中。
まさに足の踏み場もない工房。
気心知れた生徒さん意外には見られたくないっ

「美しい作品はきれいな工房から生まれるものだ。」
と、いい歳をして母に叱られたりしながら、聞こえないフリも板についてきました(笑


d0081001_1258929.jpg
そうそう。
先日、某雑誌に看板犬として
百々蔵さんが小さく登場。

たまたま撮れた、めったに見れない
パピー期のような顔で
無理矢理かわいさ演出中。

d0081001_1365165.jpg

実際はやっぱこっちだなぁ。

「かぁちゃん、どっちもかわいいのね」

 ・・・・・
[PR]
by nagi-pott | 2008-07-02 13:14 | Comments(4)