<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

灯油高騰・・・冬事情

ガソリンの値上がりで目をパチパチしていたら、遂に来ました、灯油高。
昨シーズンも「えぇっ!?」ってビックリする価格だったのに・・・。
暖房必須の北海道民といたしましては厳戒態勢で臨んでおります。

我家はセントラル暖房で1F2Fの間に秘密あり。
1Fは天井・2Fは床の吹き出し口から温風が出てくるシステムで、補助的に各部屋にパネルヒーターがついています。
セントラル暖房の温度設定センサーは1Fについており、この位置が家の中ではかなり寒い場所なもので、温度設定を13度にしました。
極寒真冬日以外に温風が出ることはなさそう・・・(笑
2Fが床からってところが困っちゃうわけで、百々蔵さんの体重で壊れた吹き出し口。
こんなガードを作ってみました。
d0081001_23365662.jpgd0081001_23372359.jpg
上にあがっても大丈夫だし、稀なる温風吹き出しにも一応対応できる隙間。
壊れる前に考えるとよかったなぁ~

ここは大工さんが自宅として建てた家で、ものすごく暖かく作られているので、毎年2Fはほとんど暖房要らず。ありがたい!
セントラル暖房の温度設定を低くして、必要なところだけピンポイントで暖め作戦。

もちろん、窯の余熱もしっかり利用させていただきます!
明日は本焼きで窯焚き予定。頃合いをみて窯場の熱は家の暖房に使わせていただきます。

d0081001_2348267.jpg

ひざ掛けで百々蔵さんも協力よろしく~
[PR]
by nagi-pott | 2007-11-26 23:49 | Comments(4)

かわいい贈り物

d0081001_223055.jpg
横浜のお客様からかわいい贈り物が届きました。
フレブル夏彦ファミリーの来年のカレンダー。
お知り合いですか~のメッセージも添えられておりました。
夏彦君は百々蔵さんのお友達・ぷっちの兄弟です。激似でぷっちのカレンダーみたい(笑

d0081001_2240641.jpgそして京都のお土産。がまぐちストラップ。かわいい~
ちょうど500円玉が入るくらいの大きさ。

小学生の頃、地下鉄で英会話・バスでピアノという習い事をしていた時に、お稽古バックの中にこのくらいの大きさのがまぐちキーホルダーを母がつけてくれて、お財布忘れた時のための交通費程度、数百円が入っていましたっけ。
そんな事を思い出しちゃって妙にしみじみ。

さらに幼少期、幼稚園の頃はこんなグッズはなくて、教会の日曜礼拝に行く時はポケット型のブレスレットみたいなものに10円玉を入れて献金袋に入れたなぁ~
更にしみじみ(笑

こういう思い出が蘇るって歳のせい???まぁいいさ(笑

ありがとうございました!
[PR]
by nagi-pott | 2007-11-25 22:59 | Comments(4)

百々蔵の改善

今日は連投(笑

さて。久々に百々蔵さんのお肌について。
今年の夏はナントお薬なしで乗り切る事が出来ました。
今ではアレルゲン項目を気にする事もなくなり、そう。百々蔵さんはアレルギーなし!!
アレルギー検査であんなに引っ掛かってたのに。
食が合わずに弱った臓器で臨んだアレルギー検査では結果最悪。これ、考えたら当たり前。
そこに囚われて可哀相なことをしてしまいました。
只今4歳。症状が出始めて約3年間は神経質な生活を送ってきたんです。
変えたのは食。そう。フードです。やられた臓器回復のお薬とアレルゲンたっぷりのフード。
ご一緒に治療した方ともお話しするのですが、絶体絶命の駆け込み寺のように行ったので、悪化しようがすがるしかない状態で、耐えて経過を見守ったといったところ。
治療開始後は一時悪化してひどいものでした。
d0081001_015817.jpgでも1~2ヶ月で改善方向へ。

薬用シャンプーの殺菌力に負けてる事も指摘されて、
これも改善しました。
現在使っているのはこちらの2種類。
ありえないほど高いけど、少量で済むから許す。

人間も使えるのですがこんなの使ったらバチが当たる(笑

只今更なる改善を期待してフードのトッピングを工夫中です。
耳の中が腫れて汚いのですが、病院を廻ってもカビ・菌無しでステロイドや抗生物質の処方ばかり。
手作り食は難しいのでフードを1/4に減らして自分なりに追加しはじめました。
ものすごくゴハンを楽しみにしてくれるようになり、ちょっとがんばっちゃいそうです。
d0081001_0163916.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-11-21 23:59 | ももくりの1日 | Comments(4)

嬉しい仕事

d0081001_21273940.jpg夜になって、今週納める記念品の包装作業。

記念品のお仕事は好き。
どなたかの節目に、感謝の気持ちに添えられるのが
私の作品だったりするのはとても光栄な事です。
この仕事っていいなぁ~と思っちゃうのはこんな時かも。
100個を越えるような時はさすがにキビシイけれど、
出来るだけ自分で大切に包装するようにしています。

今回は年配の方の返礼用ということでちょっとシックなラッピングにしました。
凝った事は出来ませんが、贈る方の雰囲気や内容に合わせてラッピングを考えるのも嬉しい作業です。
[PR]
by nagi-pott | 2007-11-21 21:56 | お仕事の1日 | Comments(0)

GReen

今日は先月からオファーをいただいた取材日。
ホクレンって北海道の皆様は馴染み深いと思うのですが、いわゆる農協ですね。
d0081001_23234560.jpgここの隔月誌GReen
かなりの部数を全国に広く配布されているものなんですが不勉強で知りませんでした。
ごめんなさい。
これがまたしっかりしているといいますか、取材というと大抵はカメラマンさんとライターの方の二人組でいらっしゃるのですが、今回はなんと5人です。
取材の模様をこちらも撮影しちゃおうと思っていたはずなのに、撮影部隊が写真を撮る中でインタビューを受けることとなり、困惑気味で終了・・・。
終わってみれば取材クルーの皆様にお茶も出さなかった失礼な私。
これまたごめんなさいっ!!

この仕事をしていると新聞や雑誌などの取材を受ける機会が結構あるのですが、なかなか慣れる事が出来ず、他愛のない話の中でしっかり上手にまとめてくださる取材陣には感心させられます。
今回は事前に私についての情報収集をしてくださった上での取材だったようで嬉しい。
取材を持ち込んだ方に陶歴から聞かれるのはちょっとどうかなぁ~と。
辛口ながら、新聞記者さんよろしくです。

取材のマナーより、いらっしゃったお客様にお茶も出さない私が悪い・・・ ^^;

お正月の新春号に掲載となる予定です。
[PR]
by nagi-pott | 2007-11-15 23:46 | お仕事の1日 | Comments(4)

百々蔵のお別れ

皆様、あまぐりへのお悔やみ、ありがとうございます。

私はといいますと、ちょっと抜け殻・・・いや、かなり抜け殻。
なにせ人生の約半分を一緒に過ごし、このままずっと一緒だと思っていたもので。
一番小さな身体で、でも一番大きな我家の要でありました。

私が拾ってきた時は、へその緒がついた身長8cm体重80g。
頭の形も大きさもまるであまぐりだったので「あまぐり」です。
そう思うと本当に長生きしてくれました。
あまぐりには7年前に亡くなった兄弟がいまして、今頃は一緒に遊んでいるはず。
兄弟のごま君はステロイドと抗生物質の常用で負担がかかり、心不全を起しました。
百々蔵に薬を飲ませたくないと切実に思っているのはこの経験からです。

インターネットというのは便利なもので、少しでも介護情報が欲しい中、本当に助かりました。
私も少しでも何処かの猫ちゃんの参考になればと思い、
「老猫あまぐりの短い介護録」をつづっておきました。

百々蔵さんもかなり凹んでいて、淋しいのかくっついてばかり。
「淋しいのはみんな一緒。がんばっていこうね。」と、毎日説得中です。
しかし!
私と母が「くり~~!」と呼びかけて最期を看取った直後。

「 ・・・・ぷごぉ~~♪  zzz・・・・ 」

そう。百々蔵さんはイビキをかいて爆睡中。全く気づかなかったんです。
なので、今更どんなにいじけていようとも
「・・・まぁ、君は寝ていたけどね。」と、ジワジワ。一生言ってやる(笑
でもね。百々蔵がいてくれて本当に支えになってる。ありがとね。

下弦の月に抱かれて眠り、翌日には秋晴れの空に向って大きくジャンプを決めたあまぐり。
私も感謝の気持ちを持ってシャキッといかなくちゃです。


d0081001_23124395.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-11-11 23:15 | ももくりの1日 | Comments(7)

バイバイ

今日はとても長くてとても短い1日でした。


バイバイ、あまぐりくん   長い間、一緒にいてくれてありがとね

d0081001_22354576.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-11-06 22:36 | ももくりの1日 | Comments(16)

気になる・・・

d0081001_23254317.jpg
「ぜんぶぼくのせい・・・」

「ぼくがみんなわるいんです・・・」


そんなことないからさ。
百々蔵は悪くないから大丈夫。


ちょっといろいろありまして、あまぐりさんの具合が悪いのは自分のせいだと思っているらしい。
ショックを受けた百々蔵さん、ここ2日程、お腹を壊して下り気味・・・。
意外とナイーブなので、こちらのケアも大切ですねぇ。

いままでよりもちょっと距離をもって。でも気になって仕方ないご様子。

d0081001_025814.jpg


気になる。
d0081001_033978.jpg


気になる。
d0081001_05790.jpg



寝てる振りしても目がさぁ・・・ ^^;


あまぐりさんは・・・といいますと。
弱っているゆえの病院に行く秘策を見いだして、ここ2日程、点滴を受けました。
外に出た感覚が無いまま連れて行けるので落ち着いていてくれます。
残念ながら回復は見られないものの、口からは栄養を摂れなくなっている中でがんばっています。

まだまだ生きるって奮闘中。
いやいや、それほど気張ってもいないよね。
d0081001_0395238.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-11-04 00:42 | ももくりの1日 | Comments(4)