<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なかよし

今日はあるものを仕入れてきました。
d0081001_21142483.jpg
小さなすり鉢とすりこぎ棒。
100円ショップで210円。

18年間も偏食だったあまぐり爺さんが
選べない処方食のみじゃこれまたツライであろうってことで考えた末、少しは食べられていたフードをペースト状にしてお湯で溶く処方粉ミルクを混ぜ込む作戦です。
これなら高栄養値キープしつつも味のバリエーションを楽しめるはず。

注射器の穴から通るまでひたすら擂る(笑
職業柄、試作釉薬のテスト時は乳鉢で擂る作業が不可欠なので、こんな作業は全く苦にならないのが幸い。
今日消えちゃうのか、このまま1年一緒にいてくれるのか、全くわからないけれど、毎日みんなで楽しく暮らそう!

d0081001_21402519.jpgダイニングテーブルの椅子が現在の爺さん定位置。
現在、百々蔵さんはこの椅子に通うのが日課になっています。
椅子に手を掛けてひたすら覗いたり、時には舐めたり。

何かわかっているご様子。
そう。もう追いかけっこはできないかもね。
そっと、そぉ~っと、ずっとくっついてます。

百々蔵さんがまだまだ小さかった時から
面倒をみてくれた大事な爺ちゃんだもの。
これからも「なかよし」だよ。


d0081001_228055.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-10-30 22:08 | ももくりの1日 | Comments(4)

1日でも1時間でも・・・

d0081001_20524852.jpg

我家のご長寿猫・あまぐり爺さん。18歳7ヶ月です。
真っ黒ツヤツヤの黒猫だったのに今ではたくさんの白髪が混じってチョイワル風だね。

どんどん食が細くなり、ここ1週間ほどで状態が悪化。
トイレに行けずお漏らしするようになり、食事は全く出来なくなってしまいました。
でも抱っこは大好きだから「抱っこして。」と小さな声で鳴くことは出来ます。

d0081001_217358.jpg

百々蔵さんも心配だよね。

お外も車も本当に大キライで、窓辺に行くのも嫌がっていた箱入り息子。
本来ならば、病院で注射なり治療すべきなのでしょうね。
でも、明らかに老衰のこの期に及んで「通院」というストレスを与える気にはどうしてもなれず、
百々蔵さんの通っている近所の病院に相談して、このまま自宅看護で過ごすことに決めました。
一度も診察したことのない子なのに、私の説明だけで納得し善処していただき感謝。

病院からいただいてきた高栄養価で口から摂取できるものの中から、
今はペースト状の食事を注射器で口の脇から入れています。

抱いていると嬉しそうで。
お漏らしして服が濡れると暖かくって、そんなことが私も嬉しかったりして。

1日でも1時間でも1分でも長く、一緒に過ごせますように。
そして、できることならば小さく膨らむ呼吸の動きが消えるまで、側に居てあげられますように。
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-28 21:37 | ももくりの1日 | Comments(12)

紫色のトケイソウ

d0081001_2134260.jpg

9月に買った白いトケイソウに続いて、またまた買っちゃいました。
今度は紫「アメジスト」という品種。

2月生まれなもので、紫色はけっこう好きです。
私が生まれた直後、母が最初に私のために買ってくれたのが「アメジスト」の指輪。
母は身につける度に「大人になるまでママに貸してね。」って言ってたなぁ。
なので、好きな色。

戸外越冬できない花は買わないとか言ってたのに、一つ買ったらもうダメ (笑
いやいや。トケイソウだけですっ!

趣味の園芸栽培12ヶ月のトケイソウの本を買って勉強中。
栽培本に頼ると上手くいかないので、ご機嫌を伺いながらのんびりと。

いつか個展会場に生けることが出来ますように。
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-23 21:59 | Comments(0)

探しもの

d0081001_20423957.jpg




ねぇねぇ、百々蔵さん。

ちょっと探してるものがあるんだけど。

d0081001_20453517.jpg




・・・・・!?

ない????

d0081001_20465374.jpg




あったぁ~~!

上の歯っ!!

d0081001_20475453.jpg


「かぁちゃん、みつかった?」


うん。みつけたよ。

大切なヤツ。
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-19 20:49 | Comments(6)

秋服

遅ればせながら本編HPに展示情報を2件追加しました。
両方とも始まっちゃってるんですけど ^^;
どちらも新作出品ではありませんが、テーマにあわせピックアップしております。
近くにおいでの際はお立ち寄りくださいませ。

d0081001_21364395.jpg
手の怪我ですが、パカパカ開いていた傷口もくっついて、ここまできたら一安心。
ご心配をおかけいたしました。
まだまだ日常生活ではガードを固めて養生中。
包丁などの刃物恐怖症気味で、ちょっと不自由ですけど。
陶芸教室でも不自由極まりない。週末あたりにはお仕事完全復帰希望!


d0081001_21502666.jpgさて。寒さが沁みる札幌の今日この頃。



このお方も寒いのか・・・くっつく。

年中くっついてるんですが ^^;
d0081001_21521637.jpg



母にもピットリ。

植物アレルギーを心配して今までは夏も洋服を着せていたけれど、
今年は新しいお医者様と相談してハダカンボで過ごした彼。
フードを変えたりして、なんとか薬なしで夏を乗り切りました。
見た目と違って意外とデリケートなブル系はトラブルも千差万別。ムズカシイです。
寒くなってきたのでそろそろハダカも終了~
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-17 22:06 | Comments(4)

情けない怪我・・・

一気に寒さが増してきました@札幌。
最高気温が12度位。ついに雪虫にも遭遇してしまいました。
雪虫というのは、お尻に白いふわふわを着けたちっちゃな虫で「もうすぐ雪が降るからね~」と教えてくれるのですが・・・・ちょっと早いでしょ。

これ以上寒くならないうちにってことで、今週は再生粘土作り。
ロクロ製作で出た削り土を種類ごとに分別していまして、リサイクルするわけです。
d0081001_23331298.jpg私の師匠工房には再生土練機なるものがあり、カラカラに乾いた細かい粘土を車に詰め込んで通わせていただきました。
いつもありがとうございます!
修行先での作業というのは、時間が逆行したような錯覚に陥って、楽しかった毎日が蘇ります。
気持ちは楽しいのですが、所詮、機械がやってくれると思うなかれ。
これが物凄い重労働(笑
力自慢になってしまった女といえど、
粘土の積み下ろしだけでもバテてきます。
500kg程作って今年は終了。

実は上記の写真、私の左手にゴム手袋が・・・わかります?
昨日、情けない怪我を負いました。
以前紛失して探していた刃先2cmほどの刃物が粘土粉に紛れており、手のひらを4cm程パックリ切っちゃったのです。

d0081001_084464.jpg出血が予想以上に少なかった事もあり、
縫合は要らないであろうと素人判断。

百々蔵さんも心配してくれてます。

この位置じゃ、しばらくロクロ仕事は無理だろうなぁ。

意外と危険を伴う仕事ではありますが
どちらかというと本人の性格に起因する
グズグズな怪我が多い私。

シャキーンといかなきゃいけませんね。


*** 追記 ***

d0081001_0333789.jpgプレゼントでいただいた黄金ボールのその後。
これが意外と強いんです。
大事なので、遊びつかれたら強引に没収。
まさか、じぶんのワードローブと一緒に下がっているとは百々蔵さんでも気がつくまい(笑

布ガムテープで補修しながら。
しかし、そろそろ限界だなぁ・・・

よくもった!
褒めてあげたい1品であります!!
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-13 00:20 | お仕事の1日 | Comments(6)

いっぱい

昨日は百々蔵さん、いっぱい大当たりの日。

遠路はるばる工房に遊びに来てくださったお客様が、ブログを見て百々蔵さんにお誕生日プレゼントをくださいました。
ありがとうございますっ!
d0081001_2152899.jpg


・・・まぁ落ち着いて。

誰も取らないから。

全部百々蔵さんのだよ。

d0081001_21554958.jpg

これから寒くなるし
ブランケットは必需品。

ほら、お礼は?

・・・おもちゃに夢中。

お礼も何も、
陶酔していてすみません。


うっとりした百々蔵さんを置いて、工芸会の大先輩・尾形香三夫さん、井上萬ニさんの個展を堪能させていただきました。

で、その後向った先は・・・
d0081001_22315596.jpgd0081001_22322780.jpg

たねお&たまこホーム。

d0081001_22391942.jpg


今日はお友達・ビーチ1歳のお誕生日なので、みんなでお祝いしました。

心から「Happy Birthday!」

d0081001_22541442.jpg

欠席の百々蔵さんにもみんなから
「Happy Birthday!」

代理でいっぱいプレゼントをいただいちゃいました。
ありがとうございます!

d0081001_2333683.jpg

先ずは、ハロウィンこうもり。


この表情っ!
お好きですね、このカンジ!

d0081001_2311910.jpg


ひまわりご推薦の猫ジャラシ。

なぜかクシャミを連発で
仕舞には逃げる百々蔵さん。


じゃあさ。とっておきだよ~

d0081001_232423.jpg
金色サッカーボール!!

まぶしいでしょっ!
まぶしいでしょっっ!!

d0081001_23325555.jpg


シャッ!!


猫か・・・???
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-08 23:42 | ももくりの1日 | Comments(9)

4歳

「ぼく、4さいなのね。」
d0081001_2323466.jpg

そう。今日は百々蔵さんのお誕生日です。
もう4歳なんてちょっと早すぎ。
何かのCMじゃないけれど、もっともっとゆっくり歳をとってもらいたいものです。

d0081001_23114514.jpg


お誕生日にはサッカーボール。


これ、どう?
d0081001_23142454.jpg


ドリブル・ドリブル~~♪

d0081001_23212316.jpg


とりゃ~~っ!

d0081001_2322234.jpg


秒殺・・・

ちょっとショック・・・。

満足そうだし、まぁいいか。


夜は大好きなお風呂に入って、くっつきアマアマの百々蔵さんでございました。
これからも仲良くしようね。
d0081001_23284216.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2007-10-02 23:29 | ももくりの1日 | Comments(22)

お墓参り&その後

d0081001_2151382.jpg

彼岸花。曼殊沙華という名前も持つこの花は、北海道では咲いていません。
こんな美しい花が咲くお彼岸のお墓参り。

我家のお墓というのは総社市の見晴らしのよい山の小さな墓地にあります。
田舎のお墓は都会でイメージする墓地とは違ってすごくおおらかな感じがします。
信心深いわけじゃないけれどご無沙汰しているのが気がかり・・・といいますか、
なんと言ってもこの場所が好き。
幼い頃、ヘビの抜け殻が普通にあったのには驚愕でしたけど。
暗さはなく、「おぉ~来たか!」とご先祖様達が明るく迎えてくれるカンジでうれしい。
古い家系のため、なんとお参りする一族のお墓が30近くもあり、大歓迎に違いない(笑
一人で来ても迷わぬように、墓地内を激写して帰ってきました。
全国津々浦々、お墓事情ってどんなかんじなんでしょうね。
けっこう違いそう。


私が札幌に戻るのとほぼ同時に東京から小山耕一さんが来道。
大滝村の陶芸展の授賞式出席のためです。
そりゃぁご一緒に!ってことで一席企画。
d0081001_233385.jpg

これは北海道のラーメン特集誌と交換?でいただいてしまった伝統工芸本展図録の写真。
こちらの入選作と大滝村の大賞作は似たカンジで、新境地のまさに新作!
美しいです~~
お互いラーメン好きなので、次回お会いする時はもっとじっくり情報交換がしたい(笑
[PR]
by nagi-pott | 2007-10-01 23:16 | Comments(2)