<< 行きます@やきもの市 香の整理。 >>

擂鉢。

擂鉢って一度くらい作ってみたいけれど、シャカシャカと溝を切ればいいものでもないので保留です。
我家の擂鉢は職人さん作りの年代物で、母も既に由来は忘れ、私がキッチンのお手伝いを始めた幼少期にはコレでしたから、40年は使っています。

愛犬・百々蔵さんの食事は全てペースト状でなくちゃ消化できなくなったので、フル稼働の擂鉢。
生まれながら胃腸が弱かった私に「貴方が子供の頃は欠かせなかったのよ」と母が笑います。

もっともっと歳を重ねたら、こういうの作る暮らしも惹かれます。
いやいや、まだまだチャレンジしたいことが山盛りなので、何時ともない心の空事ですけれど。
d0081001_23494562.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2017-03-04 23:51 | Comments(0)
<< 行きます@やきもの市 香の整理。 >>