「ほっ」と。キャンペーン
<< ご案内。 札幌個展・日程変更です。 >>

ボヤ疑惑。匂いを感じないということ。

まさにボヤ火災後の家といった燻された匂いが充満し、今夜は仕事を切り上げて、真夜中に大掃除のごとく壁やらなんやら拭きまくっております。

金曜日、陶芸教室で2時間ほど外出して帰宅。車を降りた時点で焚火のような匂いを感じたのですが、玄関を開けたら家中が煙で真っ白!
大慌てで2階の生活圏に駆け上がったところ、煙った中で普通に過ごす母。。。
本人曰く、何かを焦げつかせたりはしていないとのことで、何よりこの状況に全く気付いていない事に驚きました・涙
確かに焦げついた鍋もなく。。。
コンセント周りや天井裏など点検し、壁や天井も出来る限り触ってチェックしましたが、結局原因は特定できていません。不安。。。
今に至ってもここまで匂いが残るとは尋常じゃないので、どこかが燃えた??はず。
原因不明じゃ不安すぎますが、何より不安なのは匂いを感じないこと。
高齢になった母は10年ほど前から臭覚が鈍くなり、食品などの衛生面はフォローが必要と思っていたのですが、匂いを感じないということの、もっと大きなリスクを知りました。

それにしても、どこがどうなっているんでしょ???
[PR]
by nagi-pott | 2016-09-04 23:50 | Comments(2)
Commented at 2016-10-06 15:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagi-pott at 2016-10-06 21:57
*Mayaさま せっかくお立ち寄りいただきましたのに、申し訳ございません!
しかも、ご心配いただき、うれしいやら申し訳ないやら。。。
ボヤ騒動はひとまず、無事に解決いたしました。ありがとうございます。
ぜひ、また機会がございましたら、お声をかけていただけると嬉しいです。
<< ご案内。 札幌個展・日程変更です。 >>