<< 田植え。 裏庭。 >>

花泥棒の後日談。

芽が出る前に掘り起こしていったシランの球根泥棒。
皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか。

庭話が続いて申し訳ないのですが、これはご報告しておかなくては。

なんと、掘り起こされたあたりから盗まれたはずのシランがたくさん芽吹いてきました!
泥棒なんていなかったんじゃないの?と言われそうですが、それも違いまして。
意識して仕掛けたわけではないのですが、トラップにかかった泥棒の悲劇…

季節を追って咲くよう、狭い庭にたくさんの花を仕込んでいる我家。
実は盗掘ポイント、深植えと浅植えの球根W仕込み地帯。
芽が出てから持って行けば間違う事もなかったのでしょうが、早く来たのが運の尽き。
泥棒さんが持って行ったのは、増え過ぎて持て余し気味だった浅植えのムスカリ球根で、
ターゲットだったシランの白花はその下だったという、可哀想でウヒヒな結果だったことが判明です。
「悪い事は出来ないな」と思ってくれていたらいいけれど。

出てきた芽は全て掘り起こされた範囲に収まっており、改めてゾッとしますが、無事でよかった!
移植が嫌いなお花だけど、半分ほど移植して対策完了です。


そろそろ終わりのシラネアオイ群。
今年は3つも花をつけるがんばり屋さんが登場しました。
楚々とした姿が美しい花のはずですが、たまにはこんな子もいいでしょう。
d0081001_21472368.jpg

[PR]
by nagi-pott | 2013-05-29 21:54 | Comments(0)
<< 田植え。 裏庭。 >>